I ♥(heart)....

iheart2.exblog.jp

タグ:リティク ( 4 ) タグの人気記事

Zindagi Na Milegi Dobara (2011) 「人生は一度だけ」

Zindagi Na Milegi Dobara (2011)がラテンビート映画祭にて公開だったので、新宿バルト9で観てきました。7月公開の新作インド映画がたった2ヶ月のインターバルで日本語字幕付きで観られるなんて珍しい。邦題は「人生は一度だけ」と分かりやすい。本当のヒンディー語は「人生は(=zindagi)無い(=na milegi)2度も(=dobara)」だけれどね。
そもそもラテンビート映画祭はラテン文化圏の映画を集めている物なのに何故ボリウッドか?というと舞台がスペインでスペイン観光局全面協力っぽいから?映画自体もいわゆるラジニ様系のバリバリインド映画ではなく、おしゃれな感じのトレンディードラマ系だから、て感じ。

オフィシャルサイト(英語):http://www.znmdthemovie.com/
予告編

出演者:リティク・ローシャン、ファルハーン・アクタル、アバイ・デオル、カトリーナ・カイフ、カルキー・コーチリン

b0125888_18571857.jpg


学生時代の仲良し3人組の一人が結婚することになってスペインへ独身最後の記念旅行することになり、3人がそれぞれやりたいことを道中ですることに。
でも...ロンドン在住のアルジュン(リティク)は仕事の虫で仕事を持ち込む。デリー在住コピーライターのイムラン(ファルハーン)はチャラ男を装うがスペイン旅行に別の目的があった。一番幸せ者のはずのカビール(アバイ)はネット電話で婚約者のナターシャ(カルキー・コーチリン)とけんかしギクシャク。
最初のチャレンジがスキューバーダイビングで、カトリーナ・カイフがダイビングインストラクターで登場。彼女がアルジュンの人生観を変えることになる。
さて、どうなるこの珍道中?てな話。

いや~、設定が30代男子ならかなり痛い設定>特にアルジュン。でもお坊ちゃま系な感じで幸せに成長して仕事一筋だったんだろうな、アルジュンは。
カトリーナが超可愛いかった!最近彼女は頑張っているなぁ、とつくづく思う。ただの美人さんじゃなくて、女優さんとしても頑張っていると思う。彼女のライラの設定(イギリスとインドのハーフ、「人生は1度だけ。やりたいことをしなくちゃ!」)というのもちょうど良かったのかも。

インド映画の男3人旅というとファルハーンのDil Chahta Hai(2001)っぽい感じもあるけれど、妹ゾーヤ監督はもっと分かりやすくトレンディドラマっぽく仕上げている。彼女のデビュー作(Luck By Chance)もファルハーン主演でしたが、今回の方が好きかな。

実はこの映画に日本ネタがいくつか。すべてリティク担当。(笑)
1.「モシモシ、ヤマモトサン」http://youtu.be/7eR407iiNxQ
2.「俺は日本の女子高生か?」 http://youtu.be/arfjorjQ-s0
[PR]
by iheart_2 | 2011-09-19 18:59 | Bollywood

Guzaarish(2010)

Guzaarish(2010)
出演:リティク・ローシャン、アイシュワリヤ・ライ・バッチャン
監督:サンジャイ・リーラ・バンサリ
オフィシャルサイト:http://www.guzaarishthefilm.com/
b0125888_16183371.jpg


感想はこちら >>
[PR]
by iheart_2 | 2011-02-20 16:23 | Bollywood

本日のデーヴァナーガリー文字:リティク・ローシャン

本日のデーヴァナーガリー文字

Hrithik Roshan →Ritik Roshan = ऋतिक रोशन

<今日のポイント>
え~、リティクですが、リシケシュのR ऋ を使うんですね。
あと、英語表記だとHrithikなのですが、デーヴァナーガリー文字のローマ字だと、Ritikになっているんですよ。何故英語になるとtではなくthで表記するのかが不明。

そのリティク&アイシュワリヤの11月公開予定の新作Guzaarish。ハビエル・バルデムの「海を飛ぶ夢(The Sea Inside)」っぽい感じの映画らしい。(車椅子つながり?)


ちなみに「海を飛ぶ夢」はこんな感じ


Bollywoodでここまで暗い話題をパクることができるかどうかは謎ですが、雰囲気は似ているのかな。
[PR]
by iheart_2 | 2010-10-21 21:07 | その他

Jodhaa Akbar(2008)

Jodhaa Akbar(2008)
出演:リティク・ローシャン、アイシュワリヤ・ライ・バッチャンなど
参考URL : http://www.jodhaaakbar.com/
http://en.wikipedia.org/wiki/Jodhaa_Akbar
http://www.imdb.com/title/tt0449994/

b0125888_2245061.jpg

16世紀インド、第3代ムガール帝国皇帝アクバルとその妻の話。大河ドラマ系時代劇で3時間半。DVDは前後編2枚に分かれていました。インド映画に慣れていないとかなり辛いかもしれません。
b0125888_2244450.jpg

いや~、リティクが超カッコイイ!!文句なしです。奥さんを見てデレ~ッとする顔も可愛いし、皇帝の仕事をしているときのキリッとした感じも様になっていて「さすがリティクだ!」とにやけっぱなし。(笑)アイシュもアクバルに嫁ぐラージプートの王女様ジョダー役なのですが、美人さんだけあって可愛らしい。
b0125888_22451997.jpg

話の中身もしっかりしているし、インドの戦争の仕方とか、インド・イスラーム文化(ムガールはイスラーム教国)を学んだりする上でかなり参考になる映画だと思います。映像も綺麗だし、衣装も華やかだし、建物も綺麗。インドの文化ってどこかやはりアジアっぽくて、正座をしていたり、服装の合わせが着物っぽいところを見ると「やっぱりアジア文化ってどこか似ているのかな?」と思ってみたり。世界史好きとしてはイスラームのスーフィのくるくる踊るダンスも出てきて「ヨッシャ~!」とガッツポーズしてしまいました。(笑)
b0125888_22442490.jpg

この映画、インド史を学習する際には見た方が良いですよ。日本でどなたか版権を買って日本語版出してくださらないかしら?絶対高校の世界史の先生は欲しがると思うのだけれどなぁ~。是非どなたかお願いします。

覚え書き①:ジョダー(アイシュ)の兄役のSonu Soodさんは「Singh is Kinng」のマフィアのドン、ラッキー役だった人なのね。②歴史の話:アクバルの奥さんはラージプートの王女様というのはあっているのだが、どうやらジョダーという名前ではないらしい。(諸説有り)だからこれは歴史大河モノではなく歴史系恋愛モノと見た方が良いらしいです。それでも映像は綺麗だからお薦め。
[PR]
by iheart_2 | 2009-11-22 22:50 | Bollywood