I ♥(heart)....

iheart2.exblog.jp

タグ:ディーピカ ( 6 ) タグの人気記事

夏休みだ!一踊りしようぜぃ!その3



Badtameez Dil@Yeh Jawaani Hai Deewani

今年はこの作品さえ観られれば後は何でも良いのである。(爆)
てなことは、私は結局ランビール・カプールは好きなのかもしれません。
ディーピカちゃんも好きですよ。
[PR]
by iheart_2 | 2013-07-21 23:35 | Bollywood

そろそろご縁が....。

今年はインドとご縁がない模様です。

ナマステ・インディア→日曜日大雨で松岡先生の講義断念。食品だけ購入。
インディアン・フィルム・フェスティバル→一番見たかった「Cocktail」の日が出勤だったため見られず。
東京国際映画祭→「Agnepaath 火の道」が平日開催のため、行かれず。

てなわけで、そろそろインドとは縁遠くなってしまっている感じです。
やっぱり「呼ばれている」時期ってあるものですね。

ちなみに最近見たもの

ヴィディヤ・バランの「Kahaani」、非常に面白かったです。


シャー様の「Don 2」も見ましたが、アルジュンが出ていないので寂しいです。
(クナル・カプールはイケメンセンサー反応せず:爆)

あと、どうせなら、と「Cocktail」のDVDを買いました。
感想は、
「サイフはチャラ男をやらせたらボリウッド業界ではピカ1!やっぱり大好き♪」
「ヴェロニカが超可哀想...。ていうかディーピカちゃん、最近○○る役多くね?」
「ミーラ役のお嬢さん、可愛い。」
「ボーマン・イラニ様を最近よくお見かけするのは何故でしょう?」(「Don 2」「Tezz」とか。)
でした。


あとアジャイ様の新作2作(「Tezz」「Bol Bachchan」)も買ってみたのですが、金の無駄でした....アジャイ様なのに。(爆)
[PR]
by iheart_2 | 2012-10-07 08:55 | Bollywood

Lafangey Parindey(2010)

Lafangey Parindey(2010)
@New Delhi PVR Priya

出演:ニール・ニティン・ムケーシュ、ディーピカ・パドゥコーン
Official site : http://www.yashrajfilms.com/microsites/lp/index.html
You Tube再生リスト: http://www.youtube.com/view_play_list?p=EFB7392C13353646



大まかに言えば、ムンバイの下町に住んでいるギャング団で賭けボクシングの選手をしているナンドゥ(ニール)と盲目のローラースケートダンサー、ピンキー(ディーピカ)がダンスでペアを組んでオーディション番組に出演して優勝を目指すというもの。でもナンドゥがピンキーに近づいたのには理由があり、ピンキーが盲目になったのにも理由がある。それは映画の冒頭ですぐ明らかになるのだけれど、詳しくは詳しく解説されてる他のサイトさんを参照してくださいませ。

あっという間に謎が解明されてインド映画にしては地道に話が進みます。ダンスシーンは多分ダブルではなくて本人達がやっているようなのですが、地道に努力を重ねて凄いことをサラッとやってしまっています。あまりの自然さに何の違和感もなく観ていたけれど、後々考えてみると「これって相当練習しているよね?」と衝撃を受ける上手さです。
なので、いわゆる派手なボリウッド映画っぽい盛り上がりに欠けるところがあるけれど、最近のボリウッドってヨーロッパ的な地味に丁寧な作りをするところも増えてきたのでその影響かもしれません。

夏休み最後の週の映画としてはジョン・エイブラハムの「Aashayein」、コメディ「Hello,Darling」が公開されていますが、Lafangey Parindeyはボリウッド初心者でも安心して観られる映画ですので、今からインドに行かれる方、もしくはインド人街でポスターを見かけたら見てはいかがでしょうか?

おまけ:ジョンの「Aashayein」、一番苦手な死にネタかも...。
「あと90日しか生きられなかったらどうしますか?」的っぽい。
映画館で観なくて良かったかもしれない。

[PR]
by iheart_2 | 2010-08-29 23:00 | Bollywood

Love Aaj Kal(2回目)

Love Aaj KalのDVDを観ました。  >> 1回目の感想
今回は英語字幕があったので「ああ、そうか!」と納得することしきり。
一方で改めて観てビックリなところと突っ込みを入れたくなるところも見つけてしまった。

[ビックリしたこと]
オープニングに物語終盤の主人公2人の姿が入っていたこと。
話が分かってから観ると、かなり深刻な場面を挿入してしているのでビックリ。
b0125888_20583057.jpg
b0125888_20584591.jpg

[突っ込みを入れたくなったこと]
最後の"Aahun Aahun"のビデオクリップを細かく観ると突っ込みどころ多し
その1:自分の制作会社Illuminati Filmsのロゴの上で踊るサイフ(笑)
b0125888_2121684.jpg

その2
ターバンサイフの右後ろにインド料理屋のおっちゃんの若い頃役のサイフが映画の看板みたいに描かれている
b0125888_2133519.jpg

[サイフの萌えポイント]
私、けがサイフが好きです。後半のこの顔がそそります。(にやり)
b0125888_2144733.jpg
b0125888_2145682.jpg


いや~、映画ってホント楽しいですね♪また繰り返し観てみたいと思います。ウッホッホイ!
b0125888_2154567.jpg

[PR]
by iheart_2 | 2009-10-24 21:08 | Bollywood

Om Shanti Om(2007)

Om Shanti Om (2007)

サイフ主演作ではなくキング・カーンことシャールク・カーン様主演&制作映画。
LAKのディーピカちゃんボリウッドデビュー映画。
サイフは"Deewangi Deewangi"のところで友情出演で踊っています。

参考URL IMDB"Om Shanti Om"

「Om Shanti Om」予告編


あらすじ:70年代のインド映画業界。シャー様は当時の下積み俳優オム君。彼は当時のスーパー女優シャンティ(ディーピカ)に憧れている。とある映画現場でオム君はシャンティを助けたことをきっかけに話すようになったが、彼女にはある秘密があった。それを知ったオム君は殺されそうになっているシャンティを助けようとするが、命を落としてしまう。
30年後、俳優オム・カプール(通称OK)はフィルムフェアで主演男優賞を受賞。そのときのスピーチで「何かが降りてきた」ことから、OKはオムくんの生まれ変わりでは…?てな話。(?)

シャー様、40代で30歳の設定はやめてください。無理があります。でもカワイイから許す。(オイオイ)シャー様はダンスが上手いからミュージカルのところがとても格好良い。さすがキング・カーン!と思いました。

ディーピカちゃんがカワイイです。70年代風ファッションもドレス姿も似合っていました。

プロデューサー・ムケーシュ役のアルジュン・ランパル氏、なんか超格好良いんですけれど!なんですか、ちょっと前の阿部寛をもっと格好良くした感じのルックスは?アルジュン出演作「I See You」観てみようかしら?

授賞式のシーン、アビシェク・バッチャンとアッキーはこんな役を引き受けたとは偉い!と思いました。よくやった!ていうか、なんとなくこんな雰囲気が「Zoolander」(2001)ぽくもあり、いかにもエンターテインメント業界ぽくで面白かった。

で、サイフですが…パーティーのダンス出演陣が濃すぎて、何故かウッチャン・ナンチャンの南原清隆に見えてきました。(ナンチャンはサイフよりも痩せているのですが。)相変わらずダンスはちょっとずれている。(爆)でも楽しそうに踊っている姿がカワイイから許す。
この映画の目玉であるスター31人出演ダンスシーン、分かった人があまりにも少なくて、分からない人の方が多いのは何故?(泣)ラニー・ムケルジー、プリヤンカ・チョープラ、プリティ・ジンダ、サルマン・カーン、サンジャイ・ダットぐらい。(カリーナっていなかったよね?出ていたのはお姉ちゃんと思うのけれど)素人目には結構ベテラン勢が出ているのかな?と思うのだけれど、どこかで解説しているところ無いかなぁ?

"Deewangi Deewangi"メイキング


映画はとても面白くて楽しめました。シャー様の映画は安心してみていられるな、とも思いました。

サイフの映画、Being Cyrus、Parineeta、Salaam Namasteを購入。後日感想アップします。
[PR]
by iheart_2 | 2009-09-12 20:48 | Bollywood

Love Aaj Kal(2009)

Love Aaj Kal(2009)
出演:サイフ・アリ・カーン、ディーピカ・パドゥコーネ、リシ・カプールなど
Official Site : http://loveaajkal-illuminatifilms.erosentertainment.com/

b0125888_1757996.jpg


Love Aaj Kal:Twist(Remix)バージョン予告編@Youtube(キスシーンの反応が単なるスケベオヤジ!:笑)
Chor Bazaari Song Promo
Aahun Aahun (song promo) ターバン・サイフが見られます。ファッション的にやっぱり萩原流行?
Dooriyaan song promo

ミュージックビデオのメイキング >> Twist(Remix) | Chor Bazaari | Aahun Aahun | Dooriyaan

Love Aaj Kal関連@Youtube 再生リスト
>> http://www.youtube.com/view_play_list?p=EAAD4A28CBD1B68C

配給会社がYoutubeに全部流してくれるとは便利な世の中になったものよね~。すっごい面白くてPCの前にずっといたりして。(オイオイ:汗)

大まかなあらすじ:ロンドン在住の建築家ジェイ(サイフ)は美術修復の勉強をしているミラ(ディーピカ)と出会い、つきあい始めるが、ミラの仕事先がデリーに決まったことから仲良く別れて友だちになる。別れてからも連絡を取り合っていた2人だが、お互いに新しい恋人ができ、ミラが結婚することになった。結婚式の日にミラは裏庭にジェイを呼び出したが、ジェイが「これでいいんだよ」と捲し立ててそのままミラは結婚。ジェイはサンフランシスコに転職し、順調に思えたが、すべてが空回りし始める。路上で強盗に遭い、それがきっかけでミラへの本当の気持ちに気付いたジェイ君。いつも恋愛相談にのってもらっていたインド料理屋のシーク教徒のおっちゃん(リシ・カプール)のアドバイスに従い、ミラを探しに行くと、彼女は別居していた。仕事先で彼女を見つけ、お互いの気持ちが1つになった...。めでたしめでたし。(はて、本当か?)

感想:この映画のセリフ、舞台がロンドンとデリーという設定からか、ヒンディーと英語が中途半端に混じっているのが耳障りで聞く方としても中途半端。でもヒンディーはまったく分からなかったから少しは助かった。
 ジェイ(サイフ)の最初の無責任男ぶりは「いるいる、こういう奴」なのだけれど、だんだん自分の気持ちに気付いていくところにどんどんひき込まれてしまい、後半の泣きべそかいてインド料理屋のおっちゃんに電話しているシーンなんて超カワイイ!(そういう私はSですか:笑)
相手役ディーピカちゃんのファッションもとても可愛い。引っ越したときの家具とかもおしゃれで木製のチェストが気になった。映像自体、綺麗でかわいらしい恋愛映画だな、と思いました。それにしても途中でミュージカル状態になるのはさすがインド映画だなぁ、とも。(笑)
....しかしジェイの途中からできた新彼女(ビデオクリップの白いドレスの金髪ねーちゃん)って何人の設定やねん?(「わたし、たーじまはる、みたい!」なら私でも言える。:爆)
それにしてもインド料理屋のおっちゃんの回想シーン(舞台はデリー&コルカタ)では若い頃のおっちゃんをサイフが演じているのだけれど、ターバンを巻いた姿が...年相応だなもし。(爆)でも結構似合っていました。

現在サイフの作品を調べ上げて各方面に発注かけています。
「Tashan」「Race」は届いたので1枚ずつ楽しんでいこうと思います。
ひげサイフ、好みなんだよな。うっしっし。なんでLAKプロモーション中にひげそっちゃったんだか。

というわけで、しばらく「サイフ・アリ・カーン祭り」にお付き合いいただければと思います。
[PR]
by iheart_2 | 2009-08-25 00:50 | Bollywood