I ♥(heart)....

iheart2.exblog.jp

タグ:カジョール ( 9 ) タグの人気記事

GWに見たもの "Toonpur Ka Superrhero(2010)"

さて、地震から1ヶ月経ち、みんなが少しずつ前向きになってきて「みんなで頑張ろう!」という感じになってきましたね。計画停電もしばらく大丈夫そうだけれど、原発問題はいつまで続くことやら。

さて、最近見ていなかったボリウッドDVDの鑑賞再開いたしました。

「Toonpur Ka Superrhero」 http://toonpur.erosentertainment.com/

自分の子どもにバカにされている俳優のパパが、アニメの世界に誘拐され、アニメの世界でヒーローになっちゃって子どもに尊敬される、という話。アジャイ様&奥様カジョール主演作。

「パパ、頑張って~♪」って感じです。(何じゃそりゃ)多分アジャイ様の娘Nysaちゃんが将来こうなっちゃうかも。今ですら「お願いだから子ども向けの映画に出て!」と言われているらしいし。(個人的には今の強面路線のほうが良い:笑)でも確かこの映画でお褒めの言葉を頂いたんだよね。良かったね、パパ。(笑)

それにしても特典映像のミュージッククリップでアジャイ様めずらしく本気踊りでびっくりだなもし。ま、共演が奥様だから手は抜けないか。

[PR]
by iheart_2 | 2011-05-05 12:54 | Bollywood

Toonpur Ka Superrhero メイキング

アジャイ様&奥様カジョールのToonpur Ka Superrheroですが、Tees Mar Khanとぶつけて公開した割にはTMKの内容が面白くないようで(レビューを観ると「最高!☆5つ!」「アッキーCC2C再来で疫病神だ&カトちゃんが可哀想で☆1.5」...ってちょっと極端過ぎね?)、「TMKを観るんだったらTKSを子連れで観に行った方がよい」とか書いているところも。でも興行成績的にはTMKはヒットでTKSはスローペースなんだそうだ。いや~、微妙すぎてよくわからん。
けれどアッキーはそろそろ落ち目って話になりますか。(爆)

ということで、TKSのメイキングがあったのでメモx2

メイキング Part 1


Part 2


メイキングで水色T姿のアジャイ様がひげ面ですが、次回作でヒゲなんですかねぇ。(Powerの方?それとも飛行機の方?)
[PR]
by iheart_2 | 2010-12-25 21:57

Toonpur Ka Superrhero劇場版予告、公開

Toonpur Ka Superrhero 劇場版予告


アジャイ&カジョール夫妻出演の子ども向けアニメ映画「Toonpur Ka Superrhero」。何でも長女Nysaちゃんに「パパ、私でも観れる映画に出て」とお願いされて出演した作品。(確かにアジャイ氏の作品は子ども向けではない...。:笑)今年の12月ごろ公開予定なので年末商戦参入予定か。

コメディ系アジャイ氏なので可愛いけれど....うわ~、これ絶対Flopだ...。(オイオイ、それでもファンか?!:苦笑)ま、Nysaちゃんに「パパ、よくできました!」って言ってもらえればそれだけで十分なんでしょうね。
それにしても予告編の「あなたはどんな武器を持っているの?」「デーブガン」ていうギャグ、アリなんですか?

なんだか最近のアジャイ氏を見ていると、NHK教育でにらめっこ(顔の体操だったっけ?)をしていた的場(浩司)くんを思い出します。いくら実生活でパパとはいえ、強面系が教育界に参入して大丈夫かしらん?

オフィシャルサイト : http://www.toonpurkasuperrhero.com/

b0125888_8313951.jpg

b0125888_8315851.jpg


今日の一押し、ウチのパパ!って感じ。(笑)
[PR]
by iheart_2 | 2010-10-17 00:00 | Bollywood

今日の歌:"Chalte Chalte"


"Chalte Chalte"@U Me Aur Hum

インド映画界では珍しい俳優本人が歌う場面。(インド映画界ではプレイバックシンガーとよばれる本業の方がいて、大抵は吹き替え。(例外:ファルハーン・アクタル@Rock On!!、ニール・ニティン・ムケーシュ@Aa Dekhen Zara))
カジョールはちゃんと歌えています(1:15~1:45ぐらい)。アジャイも歌っているのだけれど音程がちょっとぶれている?(1:45~2:12ぐらい)まぁ、それもご愛嬌ということで。
[PR]
by iheart_2 | 2010-02-22 00:05 | その他

Fanaa(2006)

Fanaa(2006)
出演:アーミル・カーン、カジョール、リシ・カプール、キロン・ケール
参考URL: wikipedia, http://www.imdb.com/title/tt0439662/

Fanaaの意味は「滅亡、死滅」という意味だそうで、DVDの裏には「Fanaa... destroyed in love...」って書いてありました。

あらすじ(という名のネタバレ?):盲目の舞踏家Zooni(カジョール)がカシミールからデリーにやってきた際、現地ツアーガイドのRehan(アーミル)に出会い、恋に落ちる。しかし「僕は悪魔だから恋なんてしない方が良い」とRehan本人に言われたにもかかわらず(苦笑)、デートをし、最後の日は一夜を共にする。で、結局結婚することになり、Zooniの両親をデリーに呼び、その間に医者に相談するとZooniの目は手術で見えるかもしれないことが分かったので手術をする。手術後、Zooniがベッドから起きると、泣いている両親と警察が。死体安置所まで連れて行かれ、「身元を確認してください」とRehanが爆破テロに巻き込まれて死んだことが分かる....。
と思ったら、インターミッション前後から「おお~、そっちに行くか~。」と違う展開になるんですよね。(笑)Rehanは実はテロ組織の一味で生きていたのだった、って話になり、そこから前半とは全く違うストーリーになっていくのであ~る。ハッハッハ~。(...って何でやねん。)後半なんてインド映画ご都合主義が満載。でもいわゆるイケイケっぽいYash Raj Films(だって最近の作品なんてそんな感じじゃん)ではなく、社会派っぽい娯楽映画になっていて非常に観やすかった。

カジョールさん、産休後の復帰作で話題だったんですって。出演陣が全員演技派揃いですからヒットしなわけがない!それにしても子役の男の子が超可愛い。「○○よりも僕の方がずっ~と大好きだよ」なんて言われちゃあギュ~ッと抱きしめたくなってしまうぐらい可愛い。カジョールも演技が素晴らしい。泣き女やらせたら一番です!

アーミル、前半のロン毛はちょっと...。後半の短髪&無精ひげの方が格好いいです。演技派だけあって安心してみていられます。やっぱりこの人は天才肌役が多いですね。しかし「僕は愛を信じないんだ。数ヶ月したら別れて次に行くタイプ」って設定、多くない?

リシ・カプールの話し方、息子のランビール・カプールそっくり。(笑:本当は逆か。)やっぱり家族って似るものですね。貫禄が合っていかにもインドの陽気なお父ちゃんって感じです。

キロン・ケールが前半しか出てこなくて非常に残念です。でもイメージ的に前半=花盛り=ママがいる明るい時代、後半=薄暗い雪山の中=ママがいない暗い時代という感じなのかな、と勝手に思ったり。

この作品はインド映画を知らない人にも薦められるなぁ、と思いました。

Fanaa 関連動画@Youtubehttp://www.youtube.com/view_play_list?p=D0AB96E343585DA1&search_query=fanaa


[PR]
by iheart_2 | 2009-12-12 12:53 | Bollywood

Ishq(1997)

Ishq(1997)
出演:アーミル・カーン、アジャイ・デーヴガン、ジュヒー・チャウラ、カジョール
参考URL : http://en.wikipedia.org/wiki/Ishq_%28film%29

とにかくドロドロでビックリしました、ハイ。「Fanaa」のアーミル&カジョールの組み合わせってここから来ているのか、と妙に納得。

 オープニングが昔っぽいし、子どもが自分の思い通りにならない親の話からしか始まらないから「この映画で合っているのだよね?」と思ってしまったのですが、アジャイ君の父&ジュヒーさんの父の話から始まって、やっと主役のアジャイ&アーミル、ジュヒ&カジョールの話になるのですね。前置きが長かった...。

いや~、金持ちって自己中だよね~って話ってこと?それにしてもそんなに単純に親の話を信じるものなの?(という私がひねくれすぎなのか?)なんか事件が有れば双方の話を聞くのが基本じゃありませんか?と突っ込みどころ多し。この中で一番可哀想な役どころがカジョールさんですよ。こんな役、日本のお昼のソープオペラも真っ青な設定だなもし。
この映画での共演後、カジョールとアジャイが付き合いはじめるのですが、そのニュースを聞いた当時の人たちはなんと思ったことやら。なんだかなぁ~。

正直な話、2度目はありません。DVD欲しい方がいらっしゃれば差し上げますよ。
[PR]
by iheart_2 | 2009-11-21 15:04 | Bollywood

Pyaar To Hona Hi Tha(1998)

Pyaar To Hona Hi Tha(1998)
主演:アジャイ・デーヴガン、カジョール
参考URL : http://www.imdb.com/title/tt0173081/
b0125888_239427.jpg

メグ・ライアンの「フレンチ・キス」のパクリと言われている作品です。婚約者が「新しい恋人ができたから別れて」と電話をかけてきて、飛行機嫌いの女が追っかけるのだけれど、隣の席の泥棒と一緒に珍道中~って話、ということはほぼ一緒じゃん。(苦笑)
ちょうどこのころ、アジャイとカジョールの結婚話が出ていた頃だそうで、「ドットコム・カップル」時代?

アジャイ、今よりも濃い。やっぱり髪型が超インド人だからだよ。でも当時から演技は上手で観ていて安心する。顔の表情や仕草で感情を表すのがとても上手。いいよね、彼の演技♪(でも見た目は今の方が好き:笑)それにしてもアジャイって意外と踊るのですね。結婚式のシーン、しっかりダンスバトルしているじゃありませんか。予想外でビックリ。

カジョールさん、彼女って「良くしゃべるしっかり者なのだけれど、どこかでドジをする」キャラが多くありませんか?そういうコメディ系が得意なら、是非これからも旦那様と一緒にドタバタ系コメディを!(Golmaal Returns(2008)系がいいな。)最近は泣き女系の作品を選んでいる気がする...。

驚いたこと:オープニングが主題歌を歌っている人のミュージックビデオ状態だったこと。しかもたった10年前のはずなのに、何故か妙に「時代」を感じる点...。なんか「昭和」っぽい作りなのですが、実は20年前に作られたとか?(そんなはずはない。)

問題点:今回映画3本セットというSuperDVDというものを買ってしまい、PALだから普通のDVDプレイヤーで動かない(パソコンで観ました)、字幕がない(!)、見た目であらすじを追っている、同じようなSuperDVDをあと2枚買ってしまっていて、その中には「Company」「Zameen」「Insan」など、セリフの中身を知っておきたい作品が含まれている。なぜアジャイ作品はこんな「3本たたき売り」状態なのかしら。

買ったところはインドの通販屋さんでinduna.comというところ。作品自体の値段は$1.50~と良心的。送料はDHLの航空便なのでちょっと高いのだけれど、品物はしっかり正規品。13本ぐらい買って全部で$96ぐらいだったので、1本あたり750円ぐらいになるからまあまあ良心的かも。

でももう一度ちゃんと英語字幕が出るDVDを買って観た方が良いかもしれません。(反省)

<追記>
え~っ、この映画全部Youtubeで観れるじゃん!(しかも英語字幕付き!!)2時間45分お時間ある方はどうぞ。
[PR]
by iheart_2 | 2009-10-11 09:51 | Bollywood

U Me aur Hum(2008)本編

U Me aur Hum(2008)
アジャイ・デーヴガン脚本・監督・主演、カジョール・デーヴガン出演

参考URL
オフィシャルサイト : http://umeaurhum.erosentertainment.com/
Press Kit(写真がいっぱい!)  予告編@youtube

b0125888_18594287.jpg



 早い話が「私の頭の中の消しゴム」インド版?(設定とか話の流れはちょっと違うけれど)前半は25年前に2人の男女が恋に落ちて結婚するまで、後半が若年性アルツハイマーとの戦いみたいな感じ。その話をある中年男がレストランで女性に話すことでストーリーが展開する、という流れ。
 エンド・クレジットで「アジャイ監督、凄いっすよ!」と大声で叫んでしまいました。だってなんかいろんなところに伏線が張ってあって、「ああ、そういうことか!」と納得できるのだもの。しかもインド映画でこんなにシリアスなものってあるんだ、と感動。一番最後のあたりで主人公(アジャイ)が泣くシーンなんて一緒にウルウルしちゃいました。映像も綺麗だし、アジャイ監督、サルサのダンスシーンではしっかり踊っています!いつもだったら総踊りで引きのシーンの隅っこでこっそり踊っていたり、女優さんの周りでリズムを取っていたりするイメージなのですが、(ファンの方ゴメンナサイ。でもGolmaalではそれなりに踊っていたか。)本格的に踊ろうと思えば踊れるのですね。凄いなぁ。(でも本人は踊るのが怖いらしいですね。)
 カジョールは本領発揮というか、笑顔が可愛く撮れている一方で泣き・パニックの演技が凄い。さすが妻のことをよく分かっている監督アジャイ氏です。

妻のためならダンスでも監督でも撮影でも何でもする努力家アジャイ、本当に尊敬申し上げます。
[PR]
by iheart_2 | 2009-10-03 18:56 | Bollywood

U Me aur Hum(2008) メイキング

アジャイ・デーヴガン監督・主演&奥様のカジョール出演の「U Me aur Hum」(2008) 2枚組セットをついにゲットしたので、メイキングから観ました。そうしたら、めがねアジャイのオンパレードではありませんか!
「めがね姿も格好イイ♪」で、ついついキャプチャ。(オイオイ:汗)

b0125888_21261671.jpg
b0125888_21262724.jpg
b0125888_21263890.jpg
b0125888_21264899.jpg
b0125888_21265782.jpg
b0125888_2127788.jpg
b0125888_21271622.jpg
b0125888_21272665.jpg


御自らカメラを抱えて撮影していたりして、ちゃんと監督しているんだな~。奥様であっても結構ダメ出ししていたりする姿があったりして面白かったです。(「Jee Le」のミュージックビデオのところで「カジョール、君ならできる」と何度もジャンプさせる旦那アジャイ、とか。)

本編はまた後ほど。
[PR]
by iheart_2 | 2009-09-30 21:32 | Bollywood