I ♥(heart)....

iheart2.exblog.jp

タグ:アミタブ ( 4 ) タグの人気記事

ジャッキー・シュロフなんて....いた!

現在DVDの整理中で、お気に入りの「Eklavyaなんて見つけてしまったものだから仕事が進まない。
だってサイフ・アリ・カーンのファンから見れば、この時のサイフが一番格好いいのです。ほら、このひげサイフ、超カワイイでしょ?!Love Aaj Kalをご覧になった方は必見!!
b0125888_1893394.jpg
b0125888_18123139.jpg



ところで「Eklavya」のパッケージを見ていたら、ジャッキー・シュロフの名前があって、「あれ、ジャッキー・シュロフなんて映画の中にいたっけ?だってアミタブが主役の門番で、王様がボーマン・イラニ(3 IdiotsのVirus教授)で、警察がサンジャイ・ダットでしょ?あとオヤジっぽい役あったかしら?」

で、見直してみました。



なるほどね、ジャッキー・シュロフは王様の弟役だったのですね。
この映画はヒゲ&ターバンのオヤジだらけで見分けが付きませんでした。(爆)

こうやって見直してみると、Eklavyaは豪華メンバー勢揃いの作品だったことがよく分かります。なるほどね。
ちなみに監督さんは3 Idiotsの監督さんです。
[PR]
by iheart_2 | 2010-10-11 17:53 | Bollywood

Aladin(2009)

Aladin(2009)
出演:リテーシュ・デーシュムク、アミタブ・バッチャン、ジャクリーン・フェルナンデス、サンジャイ・ダット

アラジンと名付けられた主人公(リテーシュ)はいつも仲間から名前でからかわれている。大学にジャスミンという留学生(ジャクリーン)がやってきて一目惚れするが気が弱いため、ガキ大将(大学生なのにジャイアンみたいな奴:笑)にとられてしまう。アラジンの誕生日の日、ガキ大将&フレンズはジャスミンからアラジンにランプをプレゼントし、「ランプをこすってみろよ」とからかう。抵抗できないアラジンがランプをこするとなんとジーニアス(アミタブ・バッチャン様)と名乗るランプの精が!
一方で、そのランプを狙っているリングマスター(サンジャイ兄貴)ご一行様が街へやってくる。彼の目的は一体?

ファミリー向けファンタジー映画でございます。アラビアンナイトを上手にインド風にしていますが、主人公達が住んでいる街がインドっぽくないので、やっぱりお話の中の話っぽくしています。

暇つぶしにはちょうど良いかもしれませんね。安心してみていられました。
[PR]
by iheart_2 | 2010-03-06 22:16 | Bollywood

今日の歌:Aladin Genie Rap@Aladin

本日の歌:Aladin Genie Rap@YouTube

この前購入した「Aladin」を観ようとしているのですが、本日はいかんせん体調が悪く、集中できるゆとりがありませんでした。なのでメイキングの方から流しているのですが、メイキングでインタビューを受けている白髪&黒スーツ姿のミスター・バッチャンが超カッコイイ!のであります。ミスター・バッチャンをただの大御所俳優と思っていた私が間違っておりました。m(_ _)m
主役のリテーシュ・デーシュムクって不思議な俳優さんだなぁ、と。映画の中では若くも見えるけれど、インタビューの時は雰囲気が全く違う。この人いったいいくつなんだろう?

ちなみに、ミスター・バッチャンの新作「Teen Patti」が今週公開ですが、アジャイ・デーヴガンがちょこっと出ているのよね♪しかもお得意のヤクザ風で超格好良い!
<アジャイ登場の予告を観る方法>
その1:OSの"Songs & Teasers"ボタンをクリック→"Dialogue Promo"をクリック→"Dialogue 03"を探すと、0:25頃から登場
その2:アジャイのファンサイト@Facebookで観る(これが一番手っ取り早かった:苦笑)

これは是非観てみたいと思います。

Teen Patti 予告(ここはアジャイ無し:泣)

[PR]
by iheart_2 | 2010-02-27 22:08 | その他

Paa(2009)

Paa(2009)
出演:アミタブ・バッチャン、アビシェク・バッチャン、ビディヤ・バランなど
http://www.paathefilm.com/


b0125888_19113725.jpg


12歳のオーロ(introducingアミタブ・バッチャン(特殊メイクです))はプロゲリア(早老症)の男の子である。ある日学校の作品展に国会議員のアモール(アビシェク)がやってきてオーロの作品を表彰する。その様子がTVで放映され、それを見たオーロの母ビディヤ(役名も、でした)はうろたえる。アモールとビディヤはイギリス留学時代に付き合っていて、ビディヤは妊娠発覚後、堕ろさずに実家に戻りオーロを育てていたのであった。アモールはオーロのことを実の子と知らないまま関わっていくことになる...。続きは作品をご覧ください。

一番最初のタイトルコールがジャーヤ・バッチャン(アミタブの奥さん、つまりアビシェクのママ)だったのでビックリでした。映画自体も2時間15分とインド映画にしては短めでとても見やすい。出演陣も演技派揃いだから安心して観られます。アビシェクも格好いいし、ビディヤもシングルマザー役頑張っているし、アミタブは特殊メイク本当にご苦労さまでした、という感じでした。ビディヤは古典的な感じも似合うけれど、心の強そうなところもあって好き。この作品にとけ込んでいて本当に良かったです。
b0125888_19224399.jpg


個人的にはこの作品のアビシェク、超タイプなんですけれど!♥
なんで私の周りの皆様は「濃すぎてちょっと駄目」って言うのかしら?
b0125888_19212239.jpg



[PR]
by iheart_2 | 2010-02-21 19:14 | Bollywood