I ♥(heart)....

iheart2.exblog.jp

<   2011年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

グル・ダットを探して In Search of Guru Dutt @東京国際映画祭

東京国際映画祭の「グル・ダットを探して」を観てきました。(@六本木シネマート)
再上映のためか、席ガラガラ。(・・・)



第2次大戦後のインド映画界で活躍したグル・ダットの作品の流れと、彼の関係者へのインタビューがメイン。3部構成。グル・ダットの作品が現在のインド映画の基本を作った、と本作で紹介されています。
前から興味はあったのですが、「渇き」を一度でいいから観てみたいです。日本語版が確かあったはず。(プレミア付いていて購入できないのでレンタルか...。)

Ye Duniya Agar Mil Bhi Jaye To Kya Hai (「渇き」より)


本日のビックリ:チャンネル4(英国のTV局)が関わっていたのですね。中途半端に英国付いている...。
[PR]
by iheart_2 | 2011-10-30 17:00

ボリウッド~究極のラブストーリー @東京国際映画祭

東京国際映画祭にて「ボリウッド~究極のラブストーリー」を観てきました。
簡単に言えば、ボリウッドスターのインタビュー付きミュージックビデオを約1時間強。
よりによってこれに約2000円も出してしまった私(先行予約で手数料などが高かったの...。:泣)....将来1000円ぐらいでDVDが出そうだ。(泣)つべこべ言わずに素直にRobot予約しておいた方が良かったかなぁ~、と言ったところで完売なんだそうだ。ま、いいや。



ミュージックビデオ集と言ってもとにかく凄い沢山の映画から引用されていて、昔の映画は分からないのだけれど、最近の映画だけでもかなりの数ありました。(曲だけ、というのも)

Dhoom 2
Guzaarish
Krrish
Jodha Akbar(これほど大画面で観てみたい作品はない!是非日本でどこかやってくれないかしら?)
Dil Chahata Hai(タイトル曲の他にサイフのデートシーンの曲も!)
Rang De Basanti
Lagaan
Ghajini
3 Idiots(♪ズビドゥビズビドゥビ パッパーラ)
Devdas
Dev.D
Raavan
(アビ&アイシュ関連でGuruのBarso Reありませんでした?)
Bunty Aur Babli
Delhi 6
Don(新・旧)
アミターjiの映画沢山(Sholay含む)
Tees Mar Khan(♪私はシーラ、若くてピチピチ...って松岡環先生、考えましたね:笑)
Singh is King
Omkara(「Beedi」)
Jhoom Barabar Jhoom(プリティ可愛い~!@Kiss of Love)
DDLJ
Kuch Kuch Hota Hai
K3G
Kal Ho Na Ho
Om Shanti Om
Jab We Met
カリーナが娼婦役をやっている映画(名前忘れた:爆)
Tashan
Dabangg
Dostana(一瞬ジョン&プリヤンカが笑うシーンが出た!)
Wake Up Sid!
Bachna Ae Hasseno(「Khuda Jaane」が多用されていた)
Anjaana Anjaani (←ということはランビール・カプール結構出ていたじゃんか!)
Kaminey(「Dhan Te Nan」がエンディング曲)
Band Baaja Baaraat (「Ainvayi Ainvayi」エンディングで曲のみ)

てなわけで、私が認識できたのはこれぐらいです。まだ他にも沢山あるでしょうが、分かった方いらっしゃいましたら教えてくださいませ。

今日のビデオ「Kiss of Love(@Jhoom Barabar Jhoom)」

[PR]
by iheart_2 | 2011-10-23 21:22 | Bollywood

Singham(2011)

アジャイ様のSingham鑑賞。
参考: http://www.youtube.com/playlist?list=PL12860E692E656D4F



うわ~、コテコテの南インド風。てゆっか、そのものじゃありませんか。(セリフはヒンディー語+マラヤティ語少々ですが)オープニングまで南インド風。でもアジャイ様は踊らない。(笑)

警察官のシンガム(アジャイ様)は村で平和に勤務をしていて村の仲間に慕われる存在。そんな村でゴアのマフィアのドンがからむ事件が起こり、マフィアのドンをわざわざ呼び出して事件記録簿に拇印を押させる。マフィアのドンは腹を立て、シンガムをゴアに転勤させ、自分の影響下において身動きできなくさせようとする。ドンの影響下にあるゴアの警察署では最初は誰もシンガムに味方をしてくれなかったが、段々味方に付いてくれる人が増え始め、シンガムvsマフィアの対決が始まる....てな話。

真面目にアクション映画。ロヒット・シェッティー監督なので、車のスタントいっぱい有り。(いつもスローモーション使いますよね、監督。)そう考えると久しぶりにアジャイ様の真面目なスタントが沢山出てくる映画なんだ、と今さらながら気付く。アジャイ様、真面目な映画は結構出ているけれど、真面目な映画でスタントはあまり最近出ていなかったものなぁ。(コメディ映画でスタントはありましたねぇ。All the Best、Toonpur~とか)

笑いも結構あり。恋愛には奥手のシンガムと彼を引っ張り回すカヴィヤちゃんのラブコメ要素と、カヴィヤちゃんのお父ちゃんが真面目なのにお笑い担当で着信音が「Dhinka Chika」!

特典映像が....ほとんどヒンディー語だぁ~。しかも英語字幕がないよぉ~。(泣)アジャイ様、お願いだから英語もしゃべって~!(英語字幕でもよかったけれどさぁ。)

前半よりも後半が面白かった。でもこういうコテコテ系は日本では絶対公開されないんだろうなぁ。(ため息)

今から東京国際映画祭の「ボリウッド~究極のラブストーリー」を観に行ってきます♪
[PR]
by iheart_2 | 2011-10-23 13:20 | Bollywood

Mere Brother Ki Dulhan(2011)

今日久しぶりに「ホビットの冒険」を読んでいたところ、マーティン・フリーマン氏が切れ気味キャラで演じるビルボが目に浮かび、竜のスマウグのセリフが例の低音で聞こえはじめて....。来年まで幻聴・幻覚が見えてしまうのかしら。(汗)
そんな感じの日々を過ごしています。皆様いかがお過ごしでしょうか。

イムラーン・カーン&カトリーナ・カイフ&アリ・ザファールの「Mere Brother Ki Dulhan」がリリースされたので、久しぶりにインド映画鑑賞。
b0125888_19244271.jpg

ロンドン在住のお兄ちゃん(アリ)が恋人とケンカ別れし、「俺、クリスマスまでには結婚したい!インド在住の女性とお見合いしたい」と言い始め、弟(イムラーン)が兄嫁捜しをすると政府高官のお嬢様とお見合いすることに。そのお嬢様は実は弟が学生時代アグラ旅行中に見かけた「すっごい弾けた」お嬢様だった(カトリーナ)が、両家の相談&ネットお見合いで成立。しかし弟&お嬢様が一緒に結婚式準備をしているうちに兄ではなくて弟の方に惹かれていくお嬢様....さあ、どうなる?てな話。

いや~、久しぶりにインド映画見たらすっごい騒々しい感じ。(笑)
そもそもこの映画はカトリーナのはじけっぷりがうっとうしいぐらいですもの。(苦笑)カトリーナは可愛いところもあるのだけれど、アグラ時代のはキャピx2過ぎちゃってコメディ映画のバカ騒ぎ度を意識しすぎてしまっているのではないか?と思うぐらい。現在のお嬢様の素顔がとても可愛らしく撮れているから、そのギャップを楽しむのであれば良いのかも。酔っぱらって「ヨーグルト食べるぅ~!」のシーンはめっちゃ可愛い。

お兄ちゃん役のアリ・ザファールはいわゆるインド系二枚目でシャーヒド・カプールをもう少し大人っぽくしたような感じ。ネットお見合いの時の色目使いがおもしろいです。本業はパキスタンの歌手なので、ミュージカルシーンでは自分で歌っています。お兄ちゃん、グーです!

ところでイムラーンですが、またボリウッドのアシスタントデレクターという設定。ひょっとして「I hate Luv Storys」の続きですか?とツッコミを入れてしまいたいのですが....。でも彼の誠実らしいところが出ていて良かったと思いますよ。彼が物語のナレーター役みたいな感じ。(これまた~(略))

ていうか、Dabangg&サルマンネタ、いつまで引きずるんでしょうかねぇ?

1回観ればオッケー。次は....ゴメン、ない。(APKGKの方が面白い)

劇場予告編

[PR]
by iheart_2 | 2011-10-22 19:27 | Bollywood

♪kiss kiss

最近寄り道ばかりです。ついに飽きたか?(笑)

高橋由佳利さんの「トルコで私も考えた」を読んでいたら、トルコの男性歌手タルカンの話が出てきて急に聞きたくなったので探してみた。



おや、これは聞いたことあるぞ!確か女性でカバーしている人がいたはず...で見つけた。



両方ともセクシー系で♪kiss,kissの部分は同じなのですが、タルカン様って....どうもリッキー・マーティンの匂いがプンプンするのですが....。ゲイなのかノンケなのか不思議な感じです。
[PR]
by iheart_2 | 2011-10-02 23:24 | その他