I ♥(heart)....

iheart2.exblog.jp

<   2011年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Aakrosh(2010)

Aakrosh(2010)
出演:アジャイ・デーヴガン、アクシャイ・カンナ、ビパーシャ・バスーなど


参考:
Behind the Scene まとめ http://iheart2.exblog.jp/14230375/

本作は、男子大学生3人が失踪することから事件が始まり、CBI(中央捜査局 参考:http://cbi.nic.in/)の捜査官2人(カンナさん&アジャイ)が失踪された村へ派遣される。どうやら有力者の娘が男子学生と駆け落ちをしようとして、そこから事件に発展したのでは?と思われるのだが、村の有力者・警察は協力しようとせず、何かを隠したり、捜査を妨害するようなそぶりをみせる。そこから実は警察署長(Atithi Tum Kab Jaoge?のおじさん役パレーシュ・ラワル)の妻がビパーシャで、アジャイとビパーシャの二人には過去があって、とか脱線もあるのですが、捜査官達は事件解決に向けて進んでいく、という流れ。

インドにおける階級制度(カーストとかジャーティとか)間の差別はインドの法律によって禁止されているのですが、未だに結婚相手を選ぶ基準になっている地域もあるようです。で、酷いところになると、階級が違うもの同士で結婚しようとした娘・息子を、家族が自分たちの名誉のために(そういう人を婿・嫁に入れたくない、ということですな)二人とも殺してしまう「名誉殺人」というのが発生しているらしい。今回はそれを絡めた事件ぽくしているのですが、なんか普通の失踪事件みたいな感じでまとまっている。

カンナさんが上司でアジャイが部下なので、アジャイ様、きちんとした部下ぶりが非常に好感が持てます。(たとえばカンナさんが他の人に指示を出している間、後ろの方でマスコミを追い返したりしている姿とか。:笑)でも今回はビパーシャが絡んでくると暴走するアジャイ様を冷静にカンナさんが止めていて、そのコンビネーションがとても素晴らしい。アクションシーンも多くてアジャイ様ファンには見どころ満載。

本作ではビパーシャが常に暗いのです。一瞬だけいつもの明るいビパーシャの場面があるのですが、それが♪Saude Baaziのシーン。超可愛いです。ビパーシャは笑顔が一番!

そうそう、以前ネットで観たときのセリフ、やっぱり「嘘つき!」というところはそのまんま大当たりだった。(爆)
[PR]
by iheart_2 | 2011-05-28 20:10

ちょっと寄り道:劇団新感線「港町純情オセロ」

港町純情オセロ

劇団新感線の「港町純情オセロ」東京公演(@赤坂ACTシアター)を観てきました。
原作はシェークスピアの「オセロー」ですが、本作では舞台を1930年代の日本・関西地方の港町のヤクザの世界という設定。劇団新感線の看板俳優である橋本じゅんさんが主役のオセローを演じていらっしゃいました。新感線ならではのお笑いの要素も入りつつ、人間の悲哀も取り込んでいて良かった。

観劇に興味のある方は5/15までですので、是非是非。

さて、「オセロー」といえば、インド映画でもオセローを題材にした「Omkara」がございます。
Omkara版は現代のインドの片田舎のヤクザの抗争、という設定でちょっと似ているところあり。

改めて観てみたところ、Omkara版のイアーゴー役ラングダ(サイフ・アリ・カーン)の台詞回しがかなり少ない。新感線バージョンでは田中哲司さんの伊東がイアーゴー役だったのですが、しゃべりまくっていて「あれ、こんなにしゃべっていたっけ~?」と思って、シェークスピア版を読んでみたら...なるほど、新感線バージョンの方が原作寄りだったのね。

あと、肌の色の話だけれど、新感線バージョンでは橋本じゅんさんがブラジル人・日本人のハーフということで色を黒めにしていたけれど、Omkara版では"濃いめ"のアジャイに色の白いカリーナを組み合わせて対比させている。

同じ原作でも表現の仕方って色々なのね~、と思いました。実に面白い。
[PR]
by iheart_2 | 2011-05-08 11:44 | その他

Band Baaja Baaraat (2010)

「Band Baaja Baaraat」 http://www.bandbaajabaaraat.com/

出演:ランヴィール・シン、アヌシュカ・シャルマ
b0125888_12523399.jpg


大学卒業後ウェディングプランナーを目指す女子&とにかく実家を継ぎたくない男子がタッグを組んでウェディングプランナー会社を運営するが、色々あって~という話。正直期待していなかったのですが....。

めっちゃおもろいではないか~!!


話も演技もミュージカルシーンも面白いです。最近のYash Raj Films、こういう路線も良いじゃないですか!ちなみに主演男子ランヴィール・シン君、メジャーデビュー作です。ランヴィール君、二枚目というよりもソヌ・スードさん路線(格好いいけれど悪役路線)の匂いがする...。(苦笑)うまくいけばサイフ・アリ・カーンみたいな「主役も悪役もどっちも行けますよ」ぽくなれるかも。色々出演作が決まっているようですが、こけないと良いなぁ。
主演女子アヌシュカ・シャルマはシャールクの「Rab Ne Bana Di Jodi」の時よりも面白い。彼女には是非これからも頑張って欲しいな。


[PR]
by iheart_2 | 2011-05-05 13:28 | Bollywood

GWに見たもの "Toonpur Ka Superrhero(2010)"

さて、地震から1ヶ月経ち、みんなが少しずつ前向きになってきて「みんなで頑張ろう!」という感じになってきましたね。計画停電もしばらく大丈夫そうだけれど、原発問題はいつまで続くことやら。

さて、最近見ていなかったボリウッドDVDの鑑賞再開いたしました。

「Toonpur Ka Superrhero」 http://toonpur.erosentertainment.com/

自分の子どもにバカにされている俳優のパパが、アニメの世界に誘拐され、アニメの世界でヒーローになっちゃって子どもに尊敬される、という話。アジャイ様&奥様カジョール主演作。

「パパ、頑張って~♪」って感じです。(何じゃそりゃ)多分アジャイ様の娘Nysaちゃんが将来こうなっちゃうかも。今ですら「お願いだから子ども向けの映画に出て!」と言われているらしいし。(個人的には今の強面路線のほうが良い:笑)でも確かこの映画でお褒めの言葉を頂いたんだよね。良かったね、パパ。(笑)

それにしても特典映像のミュージッククリップでアジャイ様めずらしく本気踊りでびっくりだなもし。ま、共演が奥様だから手は抜けないか。

[PR]
by iheart_2 | 2011-05-05 12:54 | Bollywood