I ♥(heart)....

iheart2.exblog.jp

<   2009年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

U Me aur Hum(2008) メイキング

アジャイ・デーヴガン監督・主演&奥様のカジョール出演の「U Me aur Hum」(2008) 2枚組セットをついにゲットしたので、メイキングから観ました。そうしたら、めがねアジャイのオンパレードではありませんか!
「めがね姿も格好イイ♪」で、ついついキャプチャ。(オイオイ:汗)

b0125888_21261671.jpg
b0125888_21262724.jpg
b0125888_21263890.jpg
b0125888_21264899.jpg
b0125888_21265782.jpg
b0125888_2127788.jpg
b0125888_21271622.jpg
b0125888_21272665.jpg


御自らカメラを抱えて撮影していたりして、ちゃんと監督しているんだな~。奥様であっても結構ダメ出ししていたりする姿があったりして面白かったです。(「Jee Le」のミュージックビデオのところで「カジョール、君ならできる」と何度もジャンプさせる旦那アジャイ、とか。)

本編はまた後ほど。
[PR]
by iheart_2 | 2009-09-30 21:32 | Bollywood

ちょっと寄り道:アジャイ最新作「All The Best」予告編など

アジャイ・デーヴガンついでに「All The Best」予告編をメモx2

予告編

そうか、「From the Director of Golmaal & Golmaal Returns」とちゃんと書いてあったか...。

DIL KARE

サンジャイ兄貴がドラムを叩いている!なんとアジャイがボーカルじゃありませんか!
(本当にやっているわけではないのだろうけれど)ギター担当はFardeen Khanという方ですね。

Martaba

ここのアジャイ、可愛いです。

All The Best

そっか~、これが総踊りなんだ...。ビパーシャのダンス姿はとっても似合っていて可愛い。
ところでこれはオープニング?エンディング?(なんだかオープニングになりそうな予感...。)

予習のおかげで心積もりができたような、観た途端「エ~ッ!」と発狂してしまいそうな、ビミョ~感が漂っています。
[PR]
by iheart_2 | 2009-09-27 23:58 | Bollywood

Golmaal Returns(2008)

Golmaal Returns(2008)
b0125888_18582299.jpg

出演:アジャイ・デーヴガン、カリーナ・カプール、アルシャド・ワルシ、シュレーヤス・タルパデー(「Om Shanti Om」のパップー役の人)など
監督は今度のAjay Devgn FFilmsの新作「All the Best」の監督さんRohit Shetty。
参考URL IMDB : http://www.imdb.com/title/tt1092005/

 超くだらない本当のおバカ系映画。この作品って去年のディワリ(10月頃のインドのお祭りシーズン)公開だったのですね。(ということは、今年のディワリに公開される「All the Best」ってひょっとすると"そっち"系だったり...。)ヒンディー語分からなくてもドタバタ系の笑いは全世界共通ということがわかりました。逃げ回ったり、嘘に嘘を重ねたり、都合が悪くなるとはたいたり、おしり刺されたり、電気ショック責めをしたり...。(苦笑)
アジャイは恐妻家の旦那役?っていうかいろんな意味で間の悪い男、カリーナの役がアメリカのシットコム好き(「デスパレートな妻たち」S5を見ている設定)で妄想癖で行動する彼の妻、ってかなりイタイ役でした。(でも似合う)周りの人たちも変人だらけでおバカキャラ揃い、ってところが「笑わせるためだけの映画」ですがなも。

 それにしてもアジャイ、しっかり踊っているじゃありませんか!さすがアクション系俳優だけあって無駄に格好良いスタントがたくさん出てくるし、車もいつもより多く(?)回っています。オープニングから総踊りで「これって映画というよりもテレビシリーズのオープニングぽいなぁ」と思ってしまった。普通、総踊りってエンディングじゃないの?(誰か教えてくださいな。)この映画では歌は色物系で映画の本筋とは別の展開ですね。インド映画のギョーカイ用語でいうところの「アイテムソング」ってこと?
↓の曲"Tha Kar Ke"だって突然入ってくるんだもの。しかもヤマは有るけれど意味無し・オチ無しだし。感じとしてはアジャイ&カリーナvsアムリタ・アローラ&アルシャド・ワルシの戦い?ていうかインターミッションの途中休憩?ていうか、「ちょっとダンスかましてみました。ほら、インド映画っぽいでしょ?」系のビミョーさ。でも皆さん格好良いスタントかましていたり(by アジャイ)、結構踊れていたりする(アムリタ&アルシャド)。でも本編に全く関係なく無駄に格好良いためビミョ~感あり。
b0125888_22362771.jpg

(けどスーツ・アジャイ、超格好イイ!)

 一番受けたのが結婚記念日のプレゼントでアジャイがカリーナに左腕のタトゥー(シールだと後でばれるが)を見せるところ。サイフのまんまじゃん!(よくカリーナはOK出したなぁ。)
b0125888_22342119.jpg


 個人的には最近のアジャイ・デーヴガン大好きなんです。ここ数年ちょっと痩せたのかスラッとしていて鼻筋通っているし、大人の男って感じで格好良いと思います。声も渋いし、笑顔がカワイイし、シャツが似合うし、ヒゲ面も格好良いし、サングラスも似合う人っていいですよね。昔からのヤクザ系アジャイも格好良いですが、ロマンティックなアジャイもコメディなアジャイもニヒルなアジャイも困った系アジャイもありです。(にやり)
今度のサルマン・カーンとの共演作「London Dreams」ではクールな感じっぽそうだから期待大です。ていうか、今年のアジャイは10月にAll the BestとLondon Dreamsとで2作公開でロック系だなもし。(ちなみにサンジャイ・ダット兄貴は3作同時公開(10/16)らしいけれど:All the Best、Blue、Aladin)

エンディングが楽屋落ちっぽくて、「だから今年は「Golmaal 3」じゃなくて「All the Best」なの?」と。(苦笑)いいんですかね、そんな解釈で?

本編途中でいきなり入ってくる無駄に格好良い"Tha Kar Ke"。

[PR]
by iheart_2 | 2009-09-27 19:24 | Bollywood

サイフ情報:KURBAAN(11/27公開予定)ポスター

カランさんのTwitterってホント便利だわ~。(インドの大監督を便利屋扱い:笑)
カラン・ジョハールpresentsサイフ&カリーナ出演の「KURBAAN」のポスターが公開されました。

b0125888_20321024.jpg


ひげサイフだ~!しかも撃たれてるぞぉ~!このサイフは大好物の予感がします。(にやり)
で、カリーナはどんな役なの?そういえばインドの女優さんなのになぜ脱いでいるの?サイフは見慣れているかもしれないけれど、一般ピープルには刺激が強いような気がする...。
[PR]
by iheart_2 | 2009-09-26 20:33 | Bollywood

ちょっと寄り道:アジャイ・デーヴガンオフィシャルサイト

アジャイ・デーヴガンのオフィシャルサイト、カワイイ&格好良いんですけど!!

http://www.ajaydevgan.net/
b0125888_1226075.jpg

トップ画像はAjay Devgn FFilms最新作「All the Best」ですね。
カワイイ系アジャイ君です。(40の子持ちのおっちゃんに向けて言うセリフではないが:笑)

中のページが大人の男の魅力満載で超格好良いんですよ。
b0125888_12294520.jpg


そうそう、疑問点が1つ。今回から名前を「Ajay Devgan」→「Ajay Devgn」に変更しているのですが何故?徳永英明みたいにインドでも画数の問題とかあるのでしょうか?自分のところの製作会社の名前もFを2つくっつけているしね。

インドのアラフォー俳優、ホント面白いわ~。
[PR]
by iheart_2 | 2009-09-23 11:16 | Bollywood

ど~でもいいですよ。> ジュリア・ロバーツがサイフの実家に?

シルバーウィークで朝から暇なため、ネットサーフィンしていたらこんなニュース発見。

Pretty Woman at the Pataudi's @ The Times of India

ジュリア・ロバーツが映画「Eat, Pray, Love」の撮影でインドに来ているんだって。
で、Pataudiという地名に「?!」と来たので調べてみるとこんな記事が。

Julia Roberts angers Hindus as worshippers are banned from their temple @ Telegraph.co.uk(なぜかイギリス紙)
今インドではヒンドゥー教の9日間のお祭りの時期らしいのだけれど、その時期にジュリア&撮影スタッフがお寺を貸し切り、厳重警備体制をしいて撮影しているので、いつも通りお参りできない村人が怒っている、って話らしい。
で、この記事で注目なのはこの場所です。

Roberts, who is staying at Pataudi Palace, the family home of former Indian cricket captain "Tiger Pataudi" and his Bollywood star son Saif Ali Khan, with her three children, is also being protected by 40 gunmen.

日本語訳すると「ロバーツはPataudi Palace、元インド代表クリケット主将"Tiger Pataudi"とボリウッドスターの息子サイフ・アリ・カーンの家、に3人の子どもと一緒に滞在中で、ここも現在40人のガンマンに守られている。」って感じですかね。

サイフの実家といっても今はホテルとして貸し出されているのだからサイフはいないのだけれど、とても惹かれる記事だったのでメモx2。

ホント、♪ど~でもいいですよ。的記事でした。
[PR]
by iheart_2 | 2009-09-23 10:18 | Bollywood

ちょっと寄り道: Dil Bole Hadippa!+α

そういえばDil Bole Hadippa!の公開が始まったんじゃありませんか!(9/18スタートのはず)
一応DVD購入メモ代わりにYoutubeからめぼしいものをコピペ。

Theatrical Trailer


”Hadippa The Remix"


映画のメイキング >> Part1 Part2 Part3

ミュージックビデオのメイキング
Making of ”Hadippa The Remix"


Making of "Discowale Khisko"


そうえいえばトロントへはラニー様だけ行ったみたいですね。シャーヒドは新作&撮影続きで忙しいのかな?
日本でもこういう娯楽系インド映画が公開されるといいのだけれどなぁ~。

今の悩み:東京国際映画祭で「チャンスをつかめ!(Luck By Chance)」が公開予定。10/20 16:35 - 19:15は仕事だから無理にしても10/22 20:15 - 22:55は行けなくはない。エア・インディアの機内で一度観たからどっちでも良いのだけれど、大きな映画館でインド映画を観てみたい。ただシャー様やジョン・エイブラハムはゲストで出てきても、サイフ・アリ・カーンは出てこない。ファルハーン・アクタル主演でリティク・ローシャンが出ていても、この映画は「Rock On!!」じゃないからアルジュン・ランパルは出てこない。(笑)
さて、どーしたものかねぇ。

参考までにファルハーン・アクタルの製作事務所のサイト : http://www.excelmovies.com/ 
↑のサイトから「Luck By Chance」を探しましょう。
ファルハーンは監督・製作(シャー様の「Don」とか)もやりつつ、俳優デビュー&歌も歌っちゃうってマルチな才能の持ち主なんですね。1974年生まれということはまだ35歳なのに凄いなぁ。

「Luck by Chance」予告編

[PR]
by iheart_2 | 2009-09-22 22:04 | Bollywood

ちょっと寄り道:Wake Up Sid! Trailer & Song Promo

一応インド映画関連。ランビール・カプール主演作「Wake Up Sid」のプロモがカワイイ!

Wake Up Sid Trailer


カラン・ジョハール presentsで、カランさんは今回は製作。(監督作のシャー様主演「My Name Is Khan」はまだ撮影中?)カランさんのTwitterSong Promoが紹介されていて、これがもうランビールが超カワイイ!(彼の場合、格好良いのではなく、カワイイ!キャラなのはどうして?)

Wake Up Sid full song@Youtube


「Wake Up Sid」のストーリー自体は会社の御曹司シド君(ランビール)が大学卒業試験終了後、職に就かず、進学せず、ニート生活をしているけれど、お父ちゃん(アヌパム・ケール←この人、「インドのお父ちゃん」キャラですか?「Dil Bole Hadippa!」でもお父ちゃんだったやんか。)には自分の会社に入れと言われるし、まだ何をやりたいか分からないし、社会人になりたくないし、て感じっすか?ヒロインがコンコナ嬢なので「あんた、何やってんのよ?」的突っ込みが入るのでしょうか、と予想される展開。(本当かどうかは分かりませんよ、ええ。)インド映画では「中~上流階級のお坊ちゃまにもこういう現象が出始めましたか」的ではありますが、ハリウッドではよくあるB級青春映画っぽいような感じ。ボリウッドでランビール主演だから許される範囲?かもしれません。

それにしてもランビール、そんなに格好良いわけじゃないのに「カワイイ系キャラ」に見えるのは何故なんでしょう?(最近のボリウッド業界で最大の疑問)

ちなみにOSもカワイイ系でしたのでご紹介。(Wallpaper & Screen saverをDLしてしまった...。)
Wake Up Sid Official Site : http://www.wakeupsidthefilm.com/index.html
[PR]
by iheart_2 | 2009-09-22 21:30 | Bollywood

Eklavya:The Royal Guard(2008)

Eklavya:The Royal Guard(2008)
参考URL : Official Site http://www.eklavyatheroyalguard.com/
Official Trailer @ Youtube http://www.youtube.com/watch?v=gFEc48n5oRE

出演:アミタブ・バッチャン、サイフ・アリ・カーン、サイフママことSharmila Tagore、ビディヤ・バラン、サンジャイ・ダット(この2人とサイフ、「Parineeta」(2005)でも共演していました)など豪華メンバー。
オスカーの外国語映画部門に出品される際、インドに対する偏見を生むとかで反対運動が起きていたそうな。

大まかに言えば、インド・ラジャスターン州のマハラジャの奥様(これをサイフママがやっている)が亡くなり、葬式にロンドン在住の息子(サイフ)が帰ってきたが、なぜか父がよそよそしい。どうやら息子と知的障害を持つ妹には出生の秘密があるらしいこと、妹の行動から父が母を殺害したことがわかる→父が暗殺される→殺人事件か?→家に仕える衛兵Eklavya(アミタブ・バッチャン)が犯人を捜す、ってな話。(?)

え~。これも現代ですか。現代社会に残る旧社会って感じで、そりゃあオスカー出品反対運動の理由もわからなくもない。ヘリコプターに乗ってサイフが降り立つまで現代劇とは思いませんでした。(よくよく考えてみれば邸宅に電気はついていて電話もあったけれど)しかし映像はとっても綺麗。ジャイプールのシティパレス(今でもマハラジャの末裔が住んでいるところで有名)の内観を撮影のために借りたそうで、今にも残るマハラジャの家のゴージャス感がよくわかります。

主役はこの旧家に仕える衛兵Eklavya、アミタブ・バッチャンです。なるほど、これがアミタブ・バッチャンなのね。(すんません、意味不明で。)

サイフはマハラジャの王子様役です。ロンドン在住で王子様って設定が実家がPataudiの旧家で中学・高校はパブリックスクール、長男だから将来実家を継ぐのか?というサイフの経歴とかぶるのかも。そうか、彼は将来こうなる可能性がある王子様なのか。(サイフの父上Mansoor Ali Khan Pataudiご存命中になんと不謹慎な:汗)この映画では普通に美味しい役どころで「2枚目王子キャラ」です。詰め襟スーツもクルタ姿も様になっていて格好良い。私が一番好きなのはシャツ姿!やっぱりサイフはこういうフォーマル系ファッションが若く見えるし格好良いです。Tシャツなんか着て若作りしちゃあ逆に老けて見えてしまうから駄目ですってば。
この映画でのセリフ回し、やっぱり王子様キャラだけあってとてもお上品。言葉を分かりやすく話しているし、英語も聞き取りやすい。やっぱり彼、やれば出来るんじゃないですか。だから「王子様」か~、と思ったり。
ところでサイフママ、冒頭だけであっという間に消えてしまったのですが、目元・横顔がやっぱり似ている。さすが親子でした。

ビディヤ、可愛い運転手の娘役でした。この人、こういう純粋っぽい可愛らしい役がよく似合う。(「Kismat Konnection」が観たいのに見つからない~!)彼女とサイフの絡みのシーンが「いいよねっ!」って感じ。(?)

サンジャイ・ダット、最初は存じ上げませんでした。「なんかジャン・レノぽいなぁ」と思っていたけれど、「Parineeta」のクレジット見てやっと繋がって「え、この人?!」ということでビックリ!って感じでした。それから「Om Shanti Om」を見直して「おお~っ!」と思ったのです。へ~、インドのヒンディー語映画界って結構狭いのかしら?それとも頑張ってスターになった人が皆固まっているのかしら?

現代劇、といわれても「時代物っぽい」現代。映像はとても綺麗なので、インド映画を知らないアート系好きな方にお奨め。↓このひげサイフが大好き。(うっしっし。)

b0125888_21293393.jpg

[PR]
by iheart_2 | 2009-09-17 21:14 | Bollywood

Om Shanti Om(2007)

Om Shanti Om (2007)

サイフ主演作ではなくキング・カーンことシャールク・カーン様主演&制作映画。
LAKのディーピカちゃんボリウッドデビュー映画。
サイフは"Deewangi Deewangi"のところで友情出演で踊っています。

参考URL IMDB"Om Shanti Om"

「Om Shanti Om」予告編


あらすじ:70年代のインド映画業界。シャー様は当時の下積み俳優オム君。彼は当時のスーパー女優シャンティ(ディーピカ)に憧れている。とある映画現場でオム君はシャンティを助けたことをきっかけに話すようになったが、彼女にはある秘密があった。それを知ったオム君は殺されそうになっているシャンティを助けようとするが、命を落としてしまう。
30年後、俳優オム・カプール(通称OK)はフィルムフェアで主演男優賞を受賞。そのときのスピーチで「何かが降りてきた」ことから、OKはオムくんの生まれ変わりでは…?てな話。(?)

シャー様、40代で30歳の設定はやめてください。無理があります。でもカワイイから許す。(オイオイ)シャー様はダンスが上手いからミュージカルのところがとても格好良い。さすがキング・カーン!と思いました。

ディーピカちゃんがカワイイです。70年代風ファッションもドレス姿も似合っていました。

プロデューサー・ムケーシュ役のアルジュン・ランパル氏、なんか超格好良いんですけれど!なんですか、ちょっと前の阿部寛をもっと格好良くした感じのルックスは?アルジュン出演作「I See You」観てみようかしら?

授賞式のシーン、アビシェク・バッチャンとアッキーはこんな役を引き受けたとは偉い!と思いました。よくやった!ていうか、なんとなくこんな雰囲気が「Zoolander」(2001)ぽくもあり、いかにもエンターテインメント業界ぽくで面白かった。

で、サイフですが…パーティーのダンス出演陣が濃すぎて、何故かウッチャン・ナンチャンの南原清隆に見えてきました。(ナンチャンはサイフよりも痩せているのですが。)相変わらずダンスはちょっとずれている。(爆)でも楽しそうに踊っている姿がカワイイから許す。
この映画の目玉であるスター31人出演ダンスシーン、分かった人があまりにも少なくて、分からない人の方が多いのは何故?(泣)ラニー・ムケルジー、プリヤンカ・チョープラ、プリティ・ジンダ、サルマン・カーン、サンジャイ・ダットぐらい。(カリーナっていなかったよね?出ていたのはお姉ちゃんと思うのけれど)素人目には結構ベテラン勢が出ているのかな?と思うのだけれど、どこかで解説しているところ無いかなぁ?

"Deewangi Deewangi"メイキング


映画はとても面白くて楽しめました。シャー様の映画は安心してみていられるな、とも思いました。

サイフの映画、Being Cyrus、Parineeta、Salaam Namasteを購入。後日感想アップします。
[PR]
by iheart_2 | 2009-09-12 20:48 | Bollywood