I ♥(heart)....

iheart2.exblog.jp

カテゴリ:インド関連( 9 )

夏休みだ!一踊りしようぜぃ!その2


Priyanka Chopra - Exotic ft. Pitbull

プリヤンカのデビュー曲です。Pitbull付き、というのが売り。
彼女、声が低いと思っていた(英語の歌詞部分は予想通りの歌声)けれど、途中で入るヒンディー語の歌詞部分の声が高くて意外でした。
完成度は高いのできちんと聞けるけれど、はたしてインド以外で売れるのでしょうか?

手の振り付けは簡単にできそうですね。
[PR]
by iheart_2 | 2013-07-20 21:28 | インド関連

今日の1枚:アーミル・カーン

b0125888_231791.jpg


今年夏のインド旅行での1枚。Samsungの携帯をアーミルが宣伝しているのね。
携帯の宣伝をトラックにプリントするんだ~、とビックリいたしました。
(ハイウェイ沿いの飲食店の看板の書き方(壁に直接描いてある)も凄いけれど)
所変われば宣伝方法も変わる、ということですか。
[PR]
by iheart_2 | 2010-10-03 23:05 | インド関連

ナマステインディア2010

ナマステインディア2010@代々木公園に行ってきた。

b0125888_19452739.jpg


今年は念願の並縫いバッグを購入。カラフルな色使いがバッチリ。
エア・インディアのブースが妙に太っ腹で、キーホルダーも無料配布していて、ビニール袋&紙袋も配っていた。さらにこんな面白い使用済み封筒があったので、ちゃっかり頂いてきました。さて、何に使おう。
[PR]
by iheart_2 | 2010-09-25 19:47 | インド関連

Soan Papdi@西葛西

インド旅行から帰ってきて以来、気になって仕方がなかったSohan Papdiですが、結構身近なところで見つけてしまいました。

b0125888_14162392.jpg


西葛西にあるインド料理屋さんカルカッタの食料品店(スパイスマジック バザール)が清新町のショッピングセンター内にあり、そこでプレーンとココナッツが売っていたので購入。(写真左上:プレーン¥470 左下:ココナッツ¥520)レストランで作ったお菓子があると聞いていたのだが、Radduがあったのみ。インド大使館の桜バザールで食べたバルフィが美味しかったのだけれどなぁ。残念。

その後、東横イン裏のスワガットに行ったらボックス入りで値段がもっと安かった...。(写真右下 ¥380)
どれも同じメーカーHaldiram'sの商品なのですが、ホームページに載っている商品パッケージと違う。パッケージが違うと味も違うのだろうか?ということで、結局買ってしまった。
なおスワガットのお店のおじさんがチャイを入れてくれ、クッキーをおまけしてくれた。(写真右上 象は関係有りません)

そういえばソハン・パプディの綴り、Haldiram'sのはSoan Papdiって書いてありますね。

ということで、実食レポートはまた次回。
[PR]
by iheart_2 | 2010-09-11 14:31 | インド関連

インドのお菓子

インド旅行時、インド菓子屋さんのショーケースを見ては目をキラキラさせて「うわ~、すごい!」と眺めていたのですが、インド菓子=超甘いの図式が頭から離れず、結局自分が好きなBarfi(Khoya Pista)だけを購入。
でも今回の旅行中、色々チャレンジしてみました。

1.Sohan Papdi >>URL
錦糸卵みたいな、卵そうめんみたいな黄色の糸状のものをクルクル綺麗に丸めたミルク系お菓子。甘いのだけれど、こういうミルク系和菓子っぽいものは意外といける。初めて名前を聞いたとき「スハンパプリ」みたいに聞こえて、お菓子屋さんに行ったときは同じものを見つけられませんでした。次回こそは買いだめしてくるぞ...フッフッフ。ちなみに食べたのはこのお菓子屋さんのものでした。
b0125888_237488.jpg



2.Petha (a.k.a. Agra ka Petha) >>URL 左:Petha 右:Barfi
b0125888_20141725.jpg



アグラ名物と言えば、タージマハルですが、アグラ銘菓といえばPethaだそうです。(何でも「アグラと言えば何ですか?ベスト5」に入るぐらい有名らしい)白瓜なんだか白カボチャなんだかよく分からないのですが、アグラ名産の瓜を使ったお菓子で、見た目は砂糖漬けのドライフルーツっぽい白い固まり。しかし一口かじると強烈に甘い。よって少しずつかじるか、水にしばらくつけて砂糖をぬいてから食べる方法もある。中国茶のお店にあるようなドライフルーツっぽいので、中国茶好きな方は平気かもしれません。なお商品展開はプレーンの他、サフラン、マンゴー、シロップ漬けタイプなどがあります。買ったお店はPanchhi Pethaという店でした。
b0125888_2312195.jpg


なお、インドの大手のお菓子屋さんはお菓子屋だけでなくファーストフードショップみたいなものを併設しているため、気軽にインド料理やインドの軽食が食べられるのが便利。ちなみに中華料理も食べられますが、味付けはインド風。挑戦してみたインド風焼きそばは、こしょうがかなり効いていて日本人的味覚にはきつかったです。(苦笑)

次回のめあて&挑戦
1.日本のインド系イベントで売っているBarfiってKaju katriっぽいような気がする。じゃあKaju~という名前のものって食べられそうな気がする。ピスタチオがクルクル巻かれているようなものとか銀箔巻きのお菓子を今度買ってみたいな。

2.英語もヒンディー語も上達したいなぁ、とつくづく思いました。
英語はホテルのフロントのお姉様の英語の訛り&スピードにはついて行けずにかなり凹んだ...。

ちなみにヒンディー語はお店屋さんで「Yah kya hai?(これ何ですか?)」と聞いてみたところ、
「Oh, it's candy! What do you want? Gum,Chocolate...」と、英語で返されてしまい、以下英語で会話...。そしてチョコレートを買う羽目に...。

でも、増水したガンジス川で泳いで流されていた男性を見かけたとき、隣に座っていた家族連れのお母さんが「....Pagal」(= stupid,crazyとかの意味なので「....アホか。」)とつぶやいたときは思わず納得してしまった。(ちなみにその男性は後ほど自力で岸にたどり着きました。)

そして、またインドマニアになっていくのであった...。(笑)
[PR]
by iheart_2 | 2010-09-06 22:01 | インド関連

アジア語楽紀行 旅するヒンディー語

NHK教育で放送されている「アジア語楽紀行」ですが、2月・3月は「旅するヒンディー語」をやっています。
今ヒンディー語をかじり始めたので録画してみているのですが、以前見たことのある方によれば再々放送なんですってね。今週の月曜深夜に放送された第10回「映画を見る」で出てきた映画を見てみると、「Saawariya」「Om Shanti Om」「Jab We Met」だから確かに内容は2008年のもの。でも字幕付きでセリフが出るので本当に分かりやすくて勉強になります。

それにしても第10回、前評判では「Om Shanti Omのシャールクが出るんだよ!」とシャー様ファンの方に教えていただいていたのですが、一番最初に出てきたのが「Saawariya」の看板でランビール・カプールとソナム・カプールだった、というのが「...ハハハ、そうきたか」でした。

アジア語楽紀行サイト
http://www.nhk.or.jp/gogaku/other/kikou/index.html
[PR]
by iheart_2 | 2010-02-24 21:19 | インド関連

「シスター•チャンドラとシャクティの踊り手たち」&松岡環氏講演会@JICA地球ひろば

「シスター・チャンドラとシャクティの踊り手たち」&松岡環氏講演会@JICA地球ひろばへいってきました。

シスター・チャンドラとシャクティの踊り手たち オフィシャルサイト http://sakthi.luci.jp/
シスター・チャンドラとシャクティの踊り手たち」は日本人の方がカメラを持って南インドのシスター・チャンドラのダリットと呼ばれる不可蝕民の女性解放運動の様子を撮影したドキュメンタリー映画でした。インドではカースト(階級)は憲法では廃止になっているものの、田舎の方では未だに根強く階級意識や差別が残っているそうです。人が人として存在するためには教育が必要であるのに、貧困層の親たちは自分たちの生活で一杯一杯だったり保守的であるために格差がますます広がっている現実が映し出されていて、近年日本は格差社会と言われているけれども子ども達のほぼ全員が教育を受けられていられる豊かさを改めて実感させられました。女性の立場も日本では男性と同等の立場を与えられているけれど、インドではダウリー(結婚持参金)、赤子殺し、嫁いびり、学校に行かせないなど女性差別があるようで、日本で高等教育まで受けることができた自分の幸運さを実感させられました。インドの階級社会の底辺にいる人々を助けるため、踊りを通じて女子教育を進めているシスター達の活動は凄いと思います。この映画を広めるために監督の松居和氏はDVD購入者なら各自で上演会を行って良いと言っているそうな。ただしあくまでも伝聞なので、真偽の程はロード・プロモーションの方へ問い合わせてくださいませ。

松岡環先生の講演、ドキュメンタリー映画と抱き合わせって言うのが少し可哀想な気もします。同じインドでも商業ベースの映画と社会派ドキュメンタリー映画って全く傾向が違うじゃありませんか。でもインド映画入門にはとても参考になるお話でした。
[PR]
by iheart_2 | 2010-01-17 20:42 | インド関連

Vishal Dadlaniの声が好き

インド映画に挿入される歌は俳優本人ではなくプレイバックシンガーと呼ばれる人たちが歌っているのですが、「あ、私この人の声好きだ!」と思ったのがVishal Dadlaniさん。Vishal-Shekharというユニットを組んでインド映画のサントラを作っていて、最近では「Om Shanti Om」とか「Dostana」とかがあります。
Vishalさんは他のサントラにも歌い手として出ていたりして、彼の声は低音ダミ声系なのだけれどちょうどツボにはまってしまいました。
歌っているのをいくつか挙げてみると...

Jhoom Barabar Jhoom "kiss of love"


Dostana "Jaane Kyun"


Kaminey "Dhan Te Nan"


London Dreams "Barso Yaaron"


Kurbaan "Kurbaan Hua"


すべて声がオヤジ系。でも渋くて格好良いの♪(笑)
ちなみにプレイバックシンガーの有名どころについては「ナマステボリウッド」に詳しく載っていたはず...。そういえばもらってからどこにいったっけ...。
[PR]
by iheart_2 | 2009-11-15 20:14 | インド関連

スラムドッグ・ミリオネア(2008)

スラムドッグ・ミリオネア(2008)
日本公式サイト: http://slumdog.gaga.ne.jp/

やっと観ました、「スラムドッグ・ミリオネア」。2009年アカデミー賞8部門受賞作。
ムンバイ郊外のスラム街出身の青年がなぜクイズ番組に出場し、最後の1問まで勝ち進めたのか?クイズの問題と彼の人生を振り返りながら物語が進んでいくという話。インドのスラム街の様子などがよく分かり、インドの貧富の差が垣間見られる作品だと思います。
監督が「トレインスポッティング」のダニーボイルなのでイギリス映画なのですが、イルファン・カーン、アニル・カプールなどボリウッド俳優が出演していて、エンディング「Jai Ho!」で総踊りをしてボリウッドぽくしているところがミソ。


[PR]
by iheart_2 | 2009-11-07 12:20 | インド関連