I ♥(heart)....

iheart2.exblog.jp

カテゴリ:未分類( 10 )

グル・ダットを探して In Search of Guru Dutt @東京国際映画祭

東京国際映画祭の「グル・ダットを探して」を観てきました。(@六本木シネマート)
再上映のためか、席ガラガラ。(・・・)



第2次大戦後のインド映画界で活躍したグル・ダットの作品の流れと、彼の関係者へのインタビューがメイン。3部構成。グル・ダットの作品が現在のインド映画の基本を作った、と本作で紹介されています。
前から興味はあったのですが、「渇き」を一度でいいから観てみたいです。日本語版が確かあったはず。(プレミア付いていて購入できないのでレンタルか...。)

Ye Duniya Agar Mil Bhi Jaye To Kya Hai (「渇き」より)


本日のビックリ:チャンネル4(英国のTV局)が関わっていたのですね。中途半端に英国付いている...。
[PR]
by iheart_2 | 2011-10-30 17:00

シンガポールから帰って参りました

今回の大本命「Ready」ですが、インド系ドンキ・ホーテことムスタファセンターで見つからず、マレーシアのマラッカに行ったときに帰りのバス5分前に探してもらった物がVCDのマレー字幕版。仕方がないので一応リンギットを使うために購入。(RM17.90=約500円ぐらい。「ネパール人?」と聞かれた:爆)
それでも諦めきれず、Little IndiaのショップにDVDがあったので買おうとしたら、「それを買うならこれ買いなよ」とMujhse shaadi karogiとかサルマン商品を売りつけられましたが逃げて参りました。(笑)

ちなみに購入してきたDVD(1本$15.90~16.90ぐらい=約1000円ほど。)
Ready
Stanley ka Dabba
Luv ka the End
Tanu Weds Manu
Chalo Dilli

購入品全体図
b0125888_10473278.jpg


ていうか、シンガポールに行ったのに買ってきた物がヒマラヤのビタミンカプセル、歯磨きチューブ、ジャスミンヘアオイル、ナブラトラオイル、薔薇のオイルと何故かインドっぽいものだらけなのは何故だ?しかもサリーも買ってブラウスも作ってもらったし。(笑)
けれどインドだったら外国人が1人で行くと法外な値段をふっかけられるのでしょうが、安心して適正価格で購入できるところがシンガポールの良いところかも。

あ~、楽しかった!
[PR]
by iheart_2 | 2011-08-12 10:07

なんだか最近

インドというよりもスウェーデンです。(爆)しかも何故かヘヴィメタルバンド。自分で「なんでやねん!」とツッコミを入れたいのは山々ではあるのですが、Linkin Parkの追加公演がなかなか買えないストレスかしら...。(←スミマセン、やっと買えました。問題は延々サイトに繋がらないでようやく買えたチケットの整理番号が何番か、であります。)

よってインド部門はしばらくお休みすることになりそうです。
でも今夏はシンガポールに行く予定なので、DVD購入リスト作成中なのであります。
Readyは絶対買ってこよう!




ちなみに何を聞いているかというと...
[PR]
by iheart_2 | 2011-07-31 14:56

Aakrosh(2010)

Aakrosh(2010)
出演:アジャイ・デーヴガン、アクシャイ・カンナ、ビパーシャ・バスーなど


参考:
Behind the Scene まとめ http://iheart2.exblog.jp/14230375/

本作は、男子大学生3人が失踪することから事件が始まり、CBI(中央捜査局 参考:http://cbi.nic.in/)の捜査官2人(カンナさん&アジャイ)が失踪された村へ派遣される。どうやら有力者の娘が男子学生と駆け落ちをしようとして、そこから事件に発展したのでは?と思われるのだが、村の有力者・警察は協力しようとせず、何かを隠したり、捜査を妨害するようなそぶりをみせる。そこから実は警察署長(Atithi Tum Kab Jaoge?のおじさん役パレーシュ・ラワル)の妻がビパーシャで、アジャイとビパーシャの二人には過去があって、とか脱線もあるのですが、捜査官達は事件解決に向けて進んでいく、という流れ。

インドにおける階級制度(カーストとかジャーティとか)間の差別はインドの法律によって禁止されているのですが、未だに結婚相手を選ぶ基準になっている地域もあるようです。で、酷いところになると、階級が違うもの同士で結婚しようとした娘・息子を、家族が自分たちの名誉のために(そういう人を婿・嫁に入れたくない、ということですな)二人とも殺してしまう「名誉殺人」というのが発生しているらしい。今回はそれを絡めた事件ぽくしているのですが、なんか普通の失踪事件みたいな感じでまとまっている。

カンナさんが上司でアジャイが部下なので、アジャイ様、きちんとした部下ぶりが非常に好感が持てます。(たとえばカンナさんが他の人に指示を出している間、後ろの方でマスコミを追い返したりしている姿とか。:笑)でも今回はビパーシャが絡んでくると暴走するアジャイ様を冷静にカンナさんが止めていて、そのコンビネーションがとても素晴らしい。アクションシーンも多くてアジャイ様ファンには見どころ満載。

本作ではビパーシャが常に暗いのです。一瞬だけいつもの明るいビパーシャの場面があるのですが、それが♪Saude Baaziのシーン。超可愛いです。ビパーシャは笑顔が一番!

そうそう、以前ネットで観たときのセリフ、やっぱり「嘘つき!」というところはそのまんま大当たりだった。(爆)
[PR]
by iheart_2 | 2011-05-28 20:10

上を向いて歩こう

なんだか自粛ムード漂う世の中で、おかげで気分が暗くなってしまい、ボリウッドは観れていないけれど、ミュージッククリップでリハビリをしています。(たとえばこれとか。これはアジャイ様よりもサルマンだな。:爆)

ということで、ボリウッドではなく別の話。

今サントリーのCMで流れている坂本九さんの「上を向いて歩こう」ですが、自分はこのバンドのおかげで歌詞を覚えました。



ドイツの英語ロックバンド、Fair Warningです。(歳がばれる:笑)90年代、こういうメロディアスロック系バンドが好きだったんだよなぁ。
このバンドのコンサートではアンコールで「上を向いて歩こう」を日本語で歌ってくれるため、歌詞を全部覚えたものです。ていうか、ドイツ人なのに英語MCで英語の曲で、しかも日本語の歌は完璧とは改めて凄いよなぁ、と思ったのであります。

で、Fair Warningの近況は...知りません。(爆)
確か解散後、再結成したという話。

上を向いて歩こう 
歌:坂本九 作詞:永六輔 作曲:中村八大

上を向いて歩う
涙がこぼれないように
思い出す 春の日
一人ぽっちの夜

上を向いて歩こう
にじんだ星をかぞえて
思い出す 夏の日
一人ぽっちの夜
幸せは 雲の上に
幸せは 空の上に
上を向いて歩こう
涙がこぼれないように
泣きながら 歩<
一人ぽっちの夜

思い出す 秋の日
一人ぽっちの夜
悲しみは星のかげに
悲しみは月のかげに
上を向いて歩こう
涙がこぼれないように
泣きながら 歩く
一人ぽっちの夜
一人ぽっちの夜
[PR]
by iheart_2 | 2011-04-10 09:00

停電の夜

b0125888_21135239.jpg

計画停電が始まりました。夜の部も体験。
懐中電灯を使うと電池がもったいないと、キャンドルホルダーかき集めてみた。雰囲気は良いのだが、ちょっと暗くて本は読めない。停電の夜の部の場合、皆さんは一体何をされているのだろう?ちなみに私は読書をしようとして諦め、結局湯たんぽを入れた布団にくるまり早めに寝た。

そうそう、そういえばウチの近所、地震直後は水は出ていたのに、日曜日から3日間まったく出なくなってパニックだった。地震で水道管が破裂して補修工事があったり、計画停電の影響らしかった。仕方がないので近所の公園がまだ水が出ていたのでバケツを持って汲みに行ったりした。洗濯はインド旅行中と同じようにバケツでジャブジャブ洗い、電気が通っているうちに洗濯機で脱水して干した。でも風呂には入れず、オードリーの春日じゃないけれど、汗ふきシートや台所風呂(鍋にお湯を沸かしてバケツに入れ、それを使って体を洗う)みたいなことをする羽目に。

蛇口をひねってやっと水が出るようになって一番最初に思ったことが「やった~!やっとお風呂に入れる!!」だった。ニュースで水が出るようになった方のインタビューも「やっと風呂に入れる」と言っていて、そうよね~、日本人はホント風呂が無くては生きていけないのよね~、とつくづく思うのであります。
そう考えると、日本ってすごい文明が発達していて、我々はその便利さに慣れてしまっているのだなぁ、と思う。

でもよくよく考えてみると、インドは水汲みしているところは未だにあるし、バケツ洗濯なんて当たり前だし、無計画停電で事前通告ないし。停電のたびに事前通告してくれる日本は丁寧だ、と思った今日この頃。
[PR]
by iheart_2 | 2011-03-21 21:14

Toonpur Ka Superrhero メイキング

アジャイ様&奥様カジョールのToonpur Ka Superrheroですが、Tees Mar Khanとぶつけて公開した割にはTMKの内容が面白くないようで(レビューを観ると「最高!☆5つ!」「アッキーCC2C再来で疫病神だ&カトちゃんが可哀想で☆1.5」...ってちょっと極端過ぎね?)、「TMKを観るんだったらTKSを子連れで観に行った方がよい」とか書いているところも。でも興行成績的にはTMKはヒットでTKSはスローペースなんだそうだ。いや~、微妙すぎてよくわからん。
けれどアッキーはそろそろ落ち目って話になりますか。(爆)

ということで、TKSのメイキングがあったのでメモx2

メイキング Part 1


Part 2


メイキングで水色T姿のアジャイ様がひげ面ですが、次回作でヒゲなんですかねぇ。(Powerの方?それとも飛行機の方?)
[PR]
by iheart_2 | 2010-12-25 21:57

Dil Toh Baccha Hai Ji 予告第1弾

Dil Toh Baccha Hai Ji(2011)予告第1弾が登場。


アジャイ様&エムラーン・ハシミ&3 Idiotsのチャトゥル役のお兄さん(ゴメン、名前忘れた:爆)によるロマンチック・コメディー系映画らしい。アジャイ氏が38歳バツイチと年相応の役。これって主演男優は10歳ぐらいサバ読み当たり前(ex.シャー様42歳のときに30歳の役とか:笑)のボリウッド業界では非常にめずらしい。チャトゥルが28ってのはまだいいけれど、エムラーンって30かいな?しかもエムラーン・ハシミがプレイボーイ系の役ってのが「やっぱりね」で意外性が無く....。アジャイ様、若いお嬢さんと一緒にiPhoneでキャピx2しているのは可愛いけれど、この作品の方向性は大丈夫かぁ~?と少々心配。

Dil Toh Baccha Hai Jiの公開は来年1月。
[PR]
by iheart_2 | 2010-11-28 18:23

三連続三振。

ソナム・カプール主演、ソナムのパパ、アニル・カプール製作の「Aisha」(2010)を観始めたのですが...。私、ソナムちゃんとは相性悪いのかもしれません。ファッションが可愛くても、アバイ・デオルが出ていても、本当につまらない。何なんだ、この空振り感。
ソナムちゃんとは現在「Saawariya」「I Hate Luv Storys」「Aisha」と三連続三振です。(爆)
ソナムちゃんのファッションセンスは可愛いと思っているのですが、映画俳優としてはちょっとパス。
これからはインドのアイドルとして見ていった方が良いのかもしれません。ゴメンね、ソナムちゃん...

そんな私はカトリーナ・カイフのTees Mar KhanのアイテムソングSheila Ki Jawaani が「2010年最大のアイテムソング」と言われても、Dabanggのマライカ姐様の「Munni Badnaam」の方が好きです。(笑)
でもTees Mar Khanはアクシェイ・カンナが出ているから是非観てみたい。
そういえばタイトルトラックのメイキングが出ましたね。↓ やっぱカトリーナはダイエットした模様。

[PR]
by iheart_2 | 2010-11-23 20:26

Aakrosh : Behind the Scenes

アジャイ&カンナさん&ビパーシャのAakroshの舞台裏が3回に分けて公開。

注意:これは暴力的要素を含む映画のため、暴力シーン・グロいシーンがありますので大丈夫な方のみどうぞ。(そりゃあ映画検閲でAランク(18歳以上)付くのも納得ですよ。)

Part 1


Part 2


Part 3


内容は撮影の様子。アクションシーンの舞台裏など。Paresh Rawalさん(Atithi Tum Kab Jaoge?のおせっかいおじさんが本作では悪役の警察官役)とBepasha Basu(警察官の妻役)などがインタビューを受けています。

映画のテーマ自体、名誉殺人や家庭内暴力、カースト差別と暗いのだけれど、この映画は是非見てみたい。
[PR]
by iheart_2 | 2010-10-17 19:18