I ♥(heart)....

iheart2.exblog.jp

Raavan(2010)

Raavan(2010)
出演:アビシェク&アイシュ夫妻、Vikram
オフィシャルサイト:http://www.raavan-thefilm.com/



この映画、ヒンディー語バージョン(Raavan)とタミル語バージョン(Raavanan)を同時撮影・同時公開ということで話題になりましたね。ちなみに配役もそれぞれ微妙に異なります。ヒンディー語バージョンではギャングBeera役=アビシェク、警察署長Dev=Vikram、署長の妻=アイシュですが、タミル語バージョンではBeeraをヒンディー語で署長役だったVikramが演じているそうです。だからこの映画で一番大変だったのはVikramだったのではないかと思われるのですがどうでしょう?

インドの古典文学「ラーマーヤナ」に出てくるRaavanの話を現代のインドに移し替えた、という話らしい。善悪がはっきりせず、悪と思われる方が善の部分を持ち、善と思われる方が悪の部分を持っていて、白黒はっきりせずに話が展開していく。

アビ様、なぜこんな役引き受けちゃったの?という残念感が漂っています。なんか精神疾患系入ってる?
映像としてはとても綺麗だけれど、アビ様の役が....。演技もビミョーに見えてしまう。本当に残念。
アイシュは綺麗です。泥まみれ・ずぶ濡れでも綺麗。
南インドの方では大スターだというVikram氏、格好いいです。なるほど~、と納得。

一番の残念賞はGovinda氏でしょう。あの格好でインドのお猿の神・Hanuman系の配役っていうのはちょっと...。

悪くはないのだけれど、この作品が今年の東京国際映画祭で公開、というのが少々心配です。映像美は綺麗ですが、日本でアビ様がこのイメージで考えられてしまうのはファンとしてちょっと...、と心配になってしまう映画でございます。

アビ様は本当はもっと格好いいからね!

と声を大にして言いたい。
東京国際映画祭へ観に行かれる皆様、勘違いの無いようお願い申し上げます。

b0125888_2172196.jpg


参考URL : 東京国際映画祭 「ラーヴァン」 10/24 11:50- 10/27 13:20-
[PR]
by iheart_2 | 2010-09-23 21:15 | Bollywood