I ♥(heart)....

iheart2.exblog.jp

Wake Up Sid(2009)

Wake Up Sid(2009)
出演:ランビール・カプール、コンコナ・セン・シャルマ、アヌパム・ケールほか
参考URL : http://www.wakeupsidthefilm.com/index.html
b0125888_22575146.jpg



最近のDharma Productions、ひょっとして脱"インド娯楽映画"化を目指しているのか?と疑うぐらいミュージカルシーン無し(ここ重要)の都市型中産階級若者向け映画。サントラの曲はハリウッドみたいにシーンのバックグラウンドミュージックとして上手に挿入されています。唯一歌っているのが酔っぱらったシド君(ランビール・カプール)がカラオケでアイーシャ(コンコナ)と歌うシーンとおまけのWake Up Sidのミュージックビデオぐらい。

主人公はお父ちゃん(アムパム・ケール)が浴室内装業の会社社長であるアホボン(笑)シド君(ランビール)。友だちと一緒に大学卒業試験を受け、卒業パーティーに参加したところ、コルカタから仕事を探しにやってきたアイーシャと出会い友だちになる。お父ちゃんには「ウチの会社で働け」と言われて出勤したものの1週間で嫌になる。卒業試験の結果を見に行ったところ1人だけ落第。心配する友だちにも両親にも逆ギレし、家出するはめに。思いついた行き先がアイーシャのアパートで、「僕を泊めて」と捨てられた子犬顔で泣きつき、同居生活が始まる。金持ちのアホボンのシド君、今までお手伝いさんがいたので1人で何もかもやったことがないため、アイーシャがイライラし、大げんかを経ていろんなことを学び、段々自分でできるようになっていく。仕事もアイーシャのおかげで雑誌のカメラマンのインターンとして働けることになり、仕事にやりがいを見出していく。アイーシャも最初はシド君を「子どもっぽい」と思い、タイプの上司にデートに誘われてついて行くがジャズについてうんちくを言う奴だったため嫌気がさし、シド君の方に惹かれるようになる。さてこの2人の行く末は?

個人的には非常に面白かったです。全員が演技派で主役2人もシド君の友だちもセクシーな大家さんもシド君の家族も良い味出していて良かったと思います。コメディではないのだけれど、ほんわかした感じの人間ドラマでした。これはインド映画と言わないで日本上映したらきっと受けると思うのですが、いかがでしょうか?是非どこかの配給会社さん、版権を買っていただけないでしょうか?(ただDharma Productionsだから高額になりそうな気もするけれども)

おまけ:"Wake Up Sid (Club Mix)"ミュージックビデオ

[PR]
by iheart_2 | 2009-12-27 23:06 | Bollywood