I ♥(heart)....

iheart2.exblog.jp

Love Aaj Kal(2009)

Love Aaj Kal(2009)
出演:サイフ・アリ・カーン、ディーピカ・パドゥコーネ、リシ・カプールなど
Official Site : http://loveaajkal-illuminatifilms.erosentertainment.com/

b0125888_1757996.jpg


Love Aaj Kal:Twist(Remix)バージョン予告編@Youtube(キスシーンの反応が単なるスケベオヤジ!:笑)
Chor Bazaari Song Promo
Aahun Aahun (song promo) ターバン・サイフが見られます。ファッション的にやっぱり萩原流行?
Dooriyaan song promo

ミュージックビデオのメイキング >> Twist(Remix) | Chor Bazaari | Aahun Aahun | Dooriyaan

Love Aaj Kal関連@Youtube 再生リスト
>> http://www.youtube.com/view_play_list?p=EAAD4A28CBD1B68C

配給会社がYoutubeに全部流してくれるとは便利な世の中になったものよね~。すっごい面白くてPCの前にずっといたりして。(オイオイ:汗)

大まかなあらすじ:ロンドン在住の建築家ジェイ(サイフ)は美術修復の勉強をしているミラ(ディーピカ)と出会い、つきあい始めるが、ミラの仕事先がデリーに決まったことから仲良く別れて友だちになる。別れてからも連絡を取り合っていた2人だが、お互いに新しい恋人ができ、ミラが結婚することになった。結婚式の日にミラは裏庭にジェイを呼び出したが、ジェイが「これでいいんだよ」と捲し立ててそのままミラは結婚。ジェイはサンフランシスコに転職し、順調に思えたが、すべてが空回りし始める。路上で強盗に遭い、それがきっかけでミラへの本当の気持ちに気付いたジェイ君。いつも恋愛相談にのってもらっていたインド料理屋のシーク教徒のおっちゃん(リシ・カプール)のアドバイスに従い、ミラを探しに行くと、彼女は別居していた。仕事先で彼女を見つけ、お互いの気持ちが1つになった...。めでたしめでたし。(はて、本当か?)

感想:この映画のセリフ、舞台がロンドンとデリーという設定からか、ヒンディーと英語が中途半端に混じっているのが耳障りで聞く方としても中途半端。でもヒンディーはまったく分からなかったから少しは助かった。
 ジェイ(サイフ)の最初の無責任男ぶりは「いるいる、こういう奴」なのだけれど、だんだん自分の気持ちに気付いていくところにどんどんひき込まれてしまい、後半の泣きべそかいてインド料理屋のおっちゃんに電話しているシーンなんて超カワイイ!(そういう私はSですか:笑)
相手役ディーピカちゃんのファッションもとても可愛い。引っ越したときの家具とかもおしゃれで木製のチェストが気になった。映像自体、綺麗でかわいらしい恋愛映画だな、と思いました。それにしても途中でミュージカル状態になるのはさすがインド映画だなぁ、とも。(笑)
....しかしジェイの途中からできた新彼女(ビデオクリップの白いドレスの金髪ねーちゃん)って何人の設定やねん?(「わたし、たーじまはる、みたい!」なら私でも言える。:爆)
それにしてもインド料理屋のおっちゃんの回想シーン(舞台はデリー&コルカタ)では若い頃のおっちゃんをサイフが演じているのだけれど、ターバンを巻いた姿が...年相応だなもし。(爆)でも結構似合っていました。

現在サイフの作品を調べ上げて各方面に発注かけています。
「Tashan」「Race」は届いたので1枚ずつ楽しんでいこうと思います。
ひげサイフ、好みなんだよな。うっしっし。なんでLAKプロモーション中にひげそっちゃったんだか。

というわけで、しばらく「サイフ・アリ・カーン祭り」にお付き合いいただければと思います。
[PR]
by iheart_2 | 2009-08-25 00:50 | Bollywood